Image-Line Sawer

1980年のソビエト時代のアナログシンセ「Polivoks」にインスパイアされたシンセ

¥13,400 税込

獲得予定ポイント: 670

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

この Sawer は FL Studio にデモ版としてプログラムが入っていましたので、ご存知の方も多いかと思います。このデモ版を解除したい、スタンドアローンや、他の DAW でも使いたいというご要望が多かったため、beatcloud での販売が開始されました。

正確かつ明瞭で、パンチの効いたサウンド

Sawer は希少な1980年代の旧ソ連時代のアナログ·シンセサイザーである Polivoks のエンベロープとフィルターをオマージュしたものです。マックス( Maxx Claster-Sawer の製作者)は Sawer のフィルター設計において細部にまで入念な注意を施すことによって、Sawer は Polivoksハードウェアを連想させるユニークな音響特性を実現しました。しかし、Polivoks は他のアナログ·シンセサイザーと同様に問題がなかったわけではありませんでした。オシレータの安定と調和を維持することは「手押し車で生きたカエルの山を動かす」ように不可能でしたが、Sawer はコンピュータ演算処理によって同調及び安定性の問題を解決しています。また、同じように電気部品の不安定性は、アナログギアの個性あるいは気難しさを作り出しますが、Sawer では21世紀における同義である「コーディング·エラー」からそれを得ることができました。

マックスはノコギリ波オシレータのプログラミング中、誤っていくつかの不正な変数を設定するとすぐに低域のサウンドが聴こえてきましたが、それはアタック感のある全体的に豊かな心地よい音でした。それは音のスペクトル上に現れたいくつかの光の部分において得られたもので、マックスは、これが間違いではなく発見であることを理解しました。この原理を元にしてマックスはアナログ「らしさ」を与えるため、いくつかの周波数変調機能を追加して Sawer を誕生させたのです。

詳細

Physical Envelopes  
Sawer は Toxic Biohazard で最初に搭載された「物理」エンベロープを装備しています。物理エンベロープという呼称は自然音の物理的な減衰と共鳴をモデリングしていることから名付けられています。ビンテージシンセのノイズを回避するための補完処理を伴わないリアルタイムレンダリングは、Sawer に驚異的な速さのサンプル精度とエンベロープ特性をもたらします。


Sawerの主な仕様、及び機能は以下の通りです。

 

Voicing                                                                       

▶ 減算方式シンセシスのためのメインオシレータ : SAW shape with Sync frequency. 

▶ レベル、フェイズ及びデチューンコントロール装備のサブオシレータ ( -2 ~ +2

オクターブ)

 ▶ 1 ノイズオシレータ

 ▶ 可変ポリフォニー ( 1 ~ 24 ボイス)

 ▶ ステレオパン、デチューン、‘オクターバー’のユーザー調整可能な 8 ボイスユニゾン。

オクターバーは高調波の範囲とユニゾンサウンドの柔軟性を拡張し、リアルな声のようなエフェクトを作り出すのをサポートします。

 

Modulation                                                                       

 ▶ シンク フリケンシー モジュレーション

 ▶ リング モジュレーション

 ▶   ADSR エンベロープ ジェネレータ × 2  ( 1 つはモジュレーションパラメータへユーザー

アサイン可能)

 ▶ 4 フィルターモード – ローパス ( 24 & 12 dB/Oct)、バンドパス、ハイパス Sawer は暖かみのある自己発振可能なアナログモデリングフィルターを装備しています。Sawer フィルターは透過高周波数を通過させることによって明るくきれいなサウンドと、「刺激的な」サウンドのための共振(巧妙に作成された歪みを含む)を付加した「ザラザラと汚れた」サウンドを聴かせることができます。 

▶ フィルターのためのキーボード、ベロシティトラッキング

 

Effects                                                                           

 ▶ CHORUS:優れたユニゾン効果のエミュレーションで、ファットで暖かみのある

サウンドを得られます。

 

▶ PHASER:秀逸なステレオパン効果を得られます。

 

▶ DELAY:テンポ同期、クリックフリーステレオディレイ、ディレイタイムモジュレーション効果を得られ、 トランサーのためのローカット、ハイカットを装備しています。

 

▶ REVERB:アコースティック空間のシミュレートを行います。

 

Performance                                                                     

▶   マルチモード アルペジエーター

 

▶ MIDI ラーン機能は MIDI セットアップとしてパッチへ保存とパッチからの読込が可能。

 

▶ MIDI モジュレーションマトリックス – LFO やモジュレーションホイールなどのようなコントロールパラメータは、Sawer でパフォーマンスパラメータの広い範囲に割り当て可能です。

 
  
最低動作環境

※あくまで最低動作環境のため、プラグインの場合にはホストアプリケーションに必要量なスペックが必要です。スタンドアローンでも、常駐ソフト等、同時起動しているプログラムにより動作環境は左右します。
 

Windows:
・Windows 7、8、10以降
・2 GHz AMD もしくは Intel Pentium 3 互換 CPU フル SSE1 サポート
・512 MB メモリ
・20 MB フリースペース
・ダイレクトサウンド もしくは ASIO 互換サウンドデバイス
・VST2 対応のホストアプリケーション

Mac:
・OSX 10.11 (El Capitan) 以降
・G4 1.5 GHz または Intel Core Duo ファミリー
・512 MB メモリ
・20 MB フリースペース
・CoreAudio ドライバー
・VST2 対応のホストアプリケーション

関連商品