SampleTank 4 SE and Syntronik Krazy Deal ! 最大67%OFF ! UVI 全商品セール!
セール開始!

AcousticSamples VTines mk1

サンプリングとモデリング技術の融合によるパーフェクトローズ

¥10,700 税込 ¥16,200

獲得予定ポイント: 107

パッケージ商品ではありません。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

これまで、AcousticSamplesは楽器のバーチャル化はサンプリングが最も相応しい技術と信じをこれを極めてきました。実機の持つ質感、響きの忠実さはサンプリング、それは現在に到るまで不変のものです。しかし微細な音色変化や表現力に関しては、フィジカルモデリングの方が秀でるものがあるのも事実です。従いまして、両方の長所を合わせることで完璧なバーチャル音源になるのは明白です。しかし、単に両方の長所を合わせることは両方の短所も持ち合わせることを意味ます。それが長年の間、AcousticSamplesの課題でした。

2018年秋、遂にAcousticSamplesはこれを克服しました。既にB-5 Organで培ったサンプリグとシンセサイズの融合を昇華させ、新たなパーフェクトキーボードとして誕生したのがVTinesです。

サンプリングをサウンドソースに、モデリング技術で形成することで、サンプリングの弱点であるサイズの大きさと読込み速度の問題、モデリングの莫大なCPUリソースの消費と負荷の軽減に成功しました。

80MBの容量に、Fender Rhodes©そのままの音と質感、プリセット、レティナグラフィックスが含まれ、実機同様の滑らかな表現、そして機構によるバラツキまで完全に再現しました。そして、実機さらがらのカスタマイズ性も見逃せません。

ピュアRhodes©サウンド、妥協のないプレイアビリティ

ベースモデルは1978年製のFender Rhodes© Mark1で、ピックアップとタイン(トーンジェネレーターとトーンバー)を完璧に綺麗にし、グロメットとハンマーチップなどは新しものに交換して、完璧なレストアされた状態で、サンプリングをしました。

完成されたライブラリーのサイズは僅か80MBながら、無類のカスタマイズ性とサウンドコントロールが可能に仕上がっています。

特筆すべき点は、実機同様のスタッカートとリリースを持っているのです。フェードアウトではなくなく、騒々しくもなく、完璧な質感を実現する秘訣がここにあります。

ビブラートとフロントエフェクト

Rhodes©スーツケースのプリアンプ出力を詳細に計測し、そのビブラートによるステレオパンをありのまま再現しています。

そして、テンポシンクとモジュレーションレンジの拡張により、実機以上の扱いやすさを実現しました。

ベースとトレブルEQも同様に、実機のプリアンプ出力から忠実な再現を目指し、そのままの周波数と操作特性で扱うことが可能です。

また、ステレオスイッチをオフにすることで、1969年以前のRhodes©のモノラルトレモロに切換えることが可能で、オールドスクールのビブラート効果も得ることが出来ます。

スーツケースのアンプを完全シミュレート

一般的にライン録りでレコーディングされるRhodes©ですが、ステレオアンプを装備したスーツケースモデルでマイク録りすることもあります。このアンプには前面と背面にそれぞれ2つ、合計4つの12インチスピーカーが装備されています。

VTinesでは実際にマイク収録する際のポジションをほぼ全てカバーします。

この為に用意されたアンプシミュレーションは、一般的なギターアンプシミュレーションとは異なり、トゥルーステレオ仕様です。従って、実機さながら正確なステレオイメージが確保されています。

サウンドの仕上げと心地よい演奏をサポートする装備

エフェクトペダルボード

Rhodes©ピアノの演奏にエフェクトを足すのは良くあることです。

VTinesでは高品位で知られるUVIエフェクトの中から、Thorus、Phazor、Rotary、Tape Delay、IR Reverbなど、エレクトリックピアノ演奏で一般的に使用されるものを厳選してペダルボードを組み上げました。

どのエフェクトも低負荷で、リアルタイムコントロール可能です。

完全かつ正確なカスタマイズ

モデリング技術の採用は、リアルな表現、音色の変化のみならず、カスタマイズが可能であることを意味します。実際にエレクトリックピアノを手入れ、あるいは改造する様にVTinesを細部まで直観的に操作することが可能です。

実際のエレクトリックピアノではスクリュードライバーを使用して調節をします。ピックアップとトーンバーの距離や角度が基本的な調節ですが、VTinesではドライバーの代わりにマウスで行います。

設定は実機と同様、鍵盤(ノート)ごとに行うことも可能ですが、全てのノートを一括で同じ設定に調節出来るのも可能です。更にノートマッピング画面で、マウスドラッグによる意図的にバラツキのある一括設定も可能です。

自動MIDIレスポンス設定

全てのMIDIキーボードには独自のMIDIレスポンス(ベロシティ特性)があります。そして音源側にも独自のMIDIレスポンスが存在します。良い響きと心地よい演奏感覚は、プレイヤーのタッチと音源の反応を合致させることです。

多くのMIDIコントローラーには、MIDIレスポンスの設定が用意されていますが、これはあくまでも全体的なタッチ調整で全ての音源と合致させるものではありません。その為、VTinesにはプレイヤーのニーズに応じた細かなベロシティ特性の設定項目が用意されています。

この最新のMIDIマッピング機能は、プリセット選択や画面ドラッグだけではなく、プレイヤーの演奏解析して最適な特性にすることが可能です。数回の打鍵で解析と設定が完了します。

詳細

 

 登録

 この製品にパッケージ、インストールディスクはございません。製品をお買い求めいただくと、シリアル番号を発行いたします。発行されたシリアル番号を AcousticSamples のウェブページで登録をすると iLok ライセンスの発行とダウンロードリンクにアクセス出来るようになります。

 製品登録には AcousticSamples のアカウントと iLok アカウントが必要です。どちらのアカウントも無料で作成できます。詳細についてはこちらをご覧下さい。

※この音源素材はUVI Workstation上で動作します。UVI Workstation自体はフリーでダウンロードできます。

    対応フォーマット
  • MAC OS X / Windows対応
  • AU / VST / AAXプラグイン / スタンドアローン
  • UVI Workstation / Falcon 音源フォーマット
  • Logic / ProTools / Cubase / DigitalPerformer / Live / StudioOne 対応

対応システム

  • Mac OS X 10.8 - OS X 10.14 Yosemite対応 (64bit) 
  • Windows 8 以降 ( 64bit) *Windows10対応

 

 

 
 
 

 

 

AcousticSamplesの商品

もっと見る

関連商品