待望のプロフェットベースのデュアルレイヤーシンセサイザー PX P10 発売記念価格!
本製品にはARC測定マイクロフォンは含まれていません

IK Multimedia ARC System 2.5 アップグレード

ARC SystemもしくはiLoud MTM同梱のARC測定マイクロフォンをお持ちの方向けプログラム

¥5,990 税込

獲得予定ポイント: 59

パッケージ商品ではありません。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

※本製品にはARC測定マイクロフォンは含まれていません。ARC System(V1世代)もしくはiLoud MTM同梱のARC測定マイクロフォンをお持ちの方のみご利用いただけます。


ARC System 2.5とは

極めて正確で安定したMEMS測定マイクロフォン、音場測定ソフトウェア、そして音場補正プラグインの組み合わせにより、スタジオのモニタリング環境やリスニング・ルームの音場を改善してくれる音場補正システムです。コスト・パフォーマンスに優れ、プロ指向ながらも使い易いソリューションです。文字通り何千ものスタジオに導入されているARC Systemをお使いいただくことで、お使いのモニタリング・システムを信頼して、ミックスやマスタリングの作業を行っていただけるようになるのです。


動作環境およびインストールについて

Mac® (32/64-bits)最低動作環境: Intel® Core™ 2 Duo, 4 GB メモリ, Mac OS X 10.7以降.Plug-inフォーマット : Audio Units, VST 2, RTAS, AAX.48kHz対応コアオーディオインターフェイス

Windows® (32/64-bits)最低動作環境: Intel® Core™ 2 Duo 又は AMD Athlon™ 64 X2,4 GB メモリ, Windows® 7, Windows® 8 Windows® 10.ASIO 対応 48kHzサウンドカード.Plug-inフォーマット : VST 2, RTAS, AAX.

製品を(予約)購入後、製品を登録するのに必要なシリアルナンバーと、各種ダウンロード先URL、登録手順をご案内したメールがお客様宛てにメールで届きます

1) Authorization ManagerにてAmpliTubeシリーズシリアル・ナンバーを登録/オーサライズする

http://www.ikmultimedia.com/am

2) User Area「My Products(登録製品)」にて対応したV4.9以降のAmpliTube Custom Shopをダウンロード、インストールする
http://www.ikmultimedia.com/userarea

3) AmpliTube Custom Shopを起動、ログインして、「Gear」メニューより「Restore My Gear」を実行する
https://www.facebook.com/notes/ik-multimedia-japan/833234363386337

詳細

ARC SystemもしくはiLoud MTM同梱のARC測定マイクロフォン MEMSマイクロフォンに対応

※本ページはプログラのみでマイクロフォンは付属しません。

ARC System 2.5 with MEMS microphoneでは、その測定用マイクロフォンとして、最先端のMEMS(Micro Electrical-Mechanical System:微小電気機械システム)技術、すなわち機械的動作や構造要素を微小なマイクロ・チップに集積してしまう最先端技術をベースにしたマイクロフォンが採用されています。

製造過程や使用年数、湿度や温度の変化により、周波数レスポンスに微妙なずれがどうしても生じてしまうコンデンサー・マイク・カプセルと比較して、MEMSマイク・カプセルの動作、耐用期間はより安定しています。

この小型ながらも高品位な無指向性マイクロフォンは、+/– 0.5 dBというかつてないほどの正確な周波数レスポンスを誇ります。また、湿度や温度変化の影響をほとんど受けず、耐用性にも優れており、コンデンサー・マイクと比較して、持ち運び時に受けるダメージを、それほど気にせずに済みます。また、製造過程に起因する周波数レスポンスに微妙なずれなど、ユニットの違いが最低限に抑えられています。

結果として、常に安定した音場測定を行うことができるようになったのです。

このARC System 2.5用のMEMSマイクロフォンはまた、優れた無指向性マイクロフォンですから、録音環境の自然なアンビエンスを収録するツールとしても活用していただけることでしょう。ヴォーカルや、ギターなどのアコースティック・ギターのレコーディング時に、他のマイクと組み合わせて使ってみてください。

聴いたままを信頼できる

自分のミックスが、他のモニタリング・システムでも正しく再現されるだろうか?ARCは、そんなミックス / マスタリング時の不安から解き放ってくれます。

Audyssey MultEQ® XT32特許技術を採用したARCが、お使いのモニタリング環境を改善してくれるからです。ARCは、ミックス / マスタリング作業を行っているスタジオや部屋の音響特性による、音場の歪みを補正してくれるのです。

ARC_25_Correction_Plug-In

スタジオで一般的に使用されているニアフィールド・モニターは、大抵色づけや歪みがおきないように設計されています。しかしながら、実際には、部屋そのもの、壁、天井、家具などが、音を反射させたり、吸収したりして、その部屋特有の音場の歪みを発生させてしまいます。この歪みがモニター・スピーカーのサウンドの正確さを損ない、制作中の音楽そのものをモニタリングしているのではなく、その部屋特有の鳴りを聴いていることになってしまいます。

コスト・パフォーマンスに優れた音場補正のソリューション

今日のDAW(Digital Audio Workstation)ベースのスタジオで見落とされてきたこの問題を解決するため、IKはホーム・シアター、オーディオ愛好家向けの音場補正システムとして高い評価を得ているAudyssey Laboratories™ Inc.と共同開発を行うことを選択しました。そうして誕生したのが、革新的で、コスト・パフォーマンスに優れ、モバイルなワークフローにも対応した音場補正システム、ARC System 2です。

ARC System 2のパッケージには、測定マイク、測定ソフトウェア、Audio Units/ VST2/ RTAS/AAX対応音場補正プラグインの全てが含まれています。測定ソフトウェアの画面の指示に従って、簡単にシステムを導入することができます(スムースに行けば30分程度で済むでしょう)。

control_room_2000

音響対策がされている部屋でもARC 2を 導入するメリットはあるのでしょうか?

ARC 2は、事実上どんな部屋の音響特性も改善できます。特に音響対策のされていない部屋で、その音響特性が劇的に改善されるのはもちろん、既に音響対策がされている部屋でも、その程度に応じてさらに改善することができます。

ARC 2は大抵の場合、ベッドルーム・スタジオから、ハイエンドなプロフェッショナル・スタジオに至るまで、さまざまなケースにも幅広く対応し、より効果的にその音響特性を改善することができるのです。

recording-studio_2000
studio_small_2000

主な製品の特徴

  • DAWに対応した音場補正プラグイン。
  • 測定用マイク、音場測定ソフトウェア、Audio Units/ VST2/RTAS/AAX対応の音場補正プラグインをパッケージ化。
  • Audyssey MultEQ® XT32特許技術を採用し、周波数レスポンス、位相の歪みを補正。
  • より信頼度の高いミックスのためにサウンドの明瞭さ、ステレオ音像、周波数レスポンスを改善。
  • ベッドルーム・スタジオからハイエンド・コントロール・ルームに至るまで、さまざまな環境の音場補正に対応。
  • 測定、測定結果の保存、音場補正プラグインに測定結果をロードと、わずか3ステップで音場補正が可能。
  • 耐久性に優れたMEMSマイクロフォンを採用することで、モバイル・ワークフローにも対応。
  • 64bitネイティブ・プラグインに対応。

バージョン2.5の新機能

新しくMEMSマイクロフォンを同梱。

  • 極めて軽量で、耐久性に優れたマイクロフォン。
  • コンデンサー・マイクにつきまとう、製造過程、使用期間などに伴う周波数レスポンスの変化が最低限におさえられた、安定した動作。
  • 最低限に抑えられた湿度や温度変化の影響。
  • Made in Italy。

わずか数ステップで音場補正

ARCでの音場測定は数分で完了です。測定ソフトウェアの画面の指示に従って、ミックス作業を行う部屋 / スタジオ内で、リスニング・ポイント(測定ポイント)を変えて7回ほど測定を行ってください。より正確さを期するなら、最大16ポイントまで、測定を行うことができます。

measurement_point_1
measurement_point_2

エンジニアの「スウィート・スポット」以外のリスニング・ポイントであっても、意図したサウンドで鳴ってくれるよう、ARCが音場補正をしてくれます。測定ソフトウェアが音場補正に必要な情報をすばやく収集し、すべての測定結果が反映された補正アルゴリズムを自動生成してくれます。この測定結果をプロファイルとして保存したら、後はDAWにインサートした音場補正プラグインにロードするだけです。

測定ソフトウェア

arc2

音場補正プラグイン

ARC_25_Correction_Plug-In

ARC Systemのおかげで、部屋の環境に起因する音場の歪みに影響されず、安心してミキシング / マスタリング作業に集中することができます。ミックスが完成したら、プラグインをオフにして、ファイルをエクスポートしてください。違うモニタリング環境で再生しても、きっとあなたの意図した通りになってくれることでしょう。

新しいリスニング体験を

ARCは、ミキシング / マスタリング、そしてリスニングに新しい体験をもたらしてくれます。例えば、低域に起因する共振の問題、それは小さな部屋に典型的に生じる問題ですが、そうした問題を避けることができます。

まずは、補正後の音をしばらくの間、聴いてみてください。補正をオフにした時、「こんな音でミックスしようとしていたのか」と、きっと怖くなることでしょう。ARCでは周波数全帯域に渡って一貫した補正を行うことができますから、その正確なバランスを取り戻すことができます。そして安心してミキシングやマスタリングの作業を行うことができるようになるのです。

低域においては補正の解像度が4倍

ARCでは、低域の補正処理における解像度は極めて高く、旧バージョンの4倍にも向上しています。特に10Hz~40Hzの超低域では、左右非対称な部屋でもローエンドのレスポンスを効果的にフラットにすることができます。

中音域、そして高音域でより自然な響きを

ARC 2では中域、高域の補正精度が向上しています。全体的に、透明感がありながらも、より自然で、かつより正確な補正が可能です。ベッドルーム・スタジオでも、ハイエンドのプロフェッショナル・スタジオでも、ARCにより補正されたスピーカー・セットを信頼してミキシング / マスタリングの作業をしていただけます。

L / R補正機能

ARC 2から搭載されたこの機能は、左右のモニター・スピーカーが完全に対称に配置されているような、ハイエンドなコントロール・ルームにおいて、特に効果があります。ヴォーカルやベース、スネアなど、センター定位のパートのステレオ音場における定位感をより鮮明にすることができます。

さらにEQ補正も可能

既に聴き慣れた環境の音響特性にも適応できるよう、ARCでの補正に加え、さらに広い帯域で微妙なEQ調整を行うための機能も装備されています。

ARC_25_Correction_Custom_Target_Curve
ARC_25_Correction_Virtual_Monitoring

さまざまな再生デバイスに対応したミキシングが可能に

ヴァーチャル・モニタリング機能により、ホーム・シアターやカー・オーディオ・システム、コンパクト・ラジオなど、様々な再生デバイスでの再生を想定したミキシングを行うこともできます。さまざまな再生環境を「ヴァーチャル」に再現して、ミックスをすばやく確認することができます。

モニター・コントロール・パネル

モニター・コントロール・パネルは、最も頻繁に調整するコントロールが集約されています。リスニング・レベルを調整する大きなボリューム・ノブ、レベル調整も可能なDIMスイッチ、MUTEスイッチ、ステレオ、モノラル、サイドを素早く切り替えられるスイッチなどが備えられています。これらのコントロール群は、「コントロール・ルーム」に一般的な見られるもので、様々な環境に対応したリスニング体験と、ミキシング / マスタリング・アプリケーションでの正確なコントロール環境を提供してくれます。

ARC_25_Measure_Step_3blue

ARC System 1.xからのアップデートの場合の新機能

• インターフェースを作り直し、操作性をアップ。

• ローエンドの解像度が4倍に。

• 中域、高域ではよりスムーズでナチュラルなサウンド。

• 新しいL/R補正機能で定位感や、左右対称感をさらに改善。

• 好みに応じてターゲット・カーブ(補正後の帯域特性)をカスタマイズ可能。

• 新しい「バーチャル・モニタリング」機能によって、一般的なスタジオ・モニターやカーオーディオ・システム、クラブ等のフロアなど、異なるシステムにおいてどのような鳴りになるか、シミュレート可能。

• 新しいモニター・コントロール・パネル。

• 測定ポイントの数が少なくても測定クオリティをアップ。セットアップ時間が短くなりました。

• 測定データは保存して、様々な補正アルゴリズムを行うことが可能。

• 補正プラグインが、Mac/PC 64ビット・モード対応に。

• 補正プラグインが、サンプリング周波数192 kHzまで対応に。

• ARC System旧バージョンの測定結果ファイルの読み込みも可能

IK Multimediaの商品

もっと見る

関連商品