UVI World Suite 大幅割引中!! New Sonic Arts 単品製品40%オフ!

beatcloud

プリオーダーセール!

IK Multimedia MODO DRUM クロスグレード

99.99ユーロ以上のIK製品をお持ちの方向け 究極のフィジカル・モデリング・ベース音源

¥23,750 税込 ¥35,630

獲得予定ポイント: 712

パッケージ商品ではありません。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要、プリオーダーについて

プリオーダーとして販売中!

MODO DRUMは2019年8月にリリース予定です。IK Multimediaウェブサイト、公式アカウント等でリリース情報をご確認のうえ、リリース後にIK Multimedia Authorization Managerにてご登録下さい。

https://www.ikmultimedia.com/n...
https://twitter.com/ikmultimed...
https://www.facebook.com/ikmul...

Authorization Manager
https://www.ikmultimedia.com/a...

この製品は、クロスグレード商品です。99.99ユーロ以上のIK製品をお持ちの方向けです。

史上初のフィジカル・モデリング・ドラム音源ソフトウェア

ヘッド、シェル、スティック、ビーターの種別、サイズ、共鳴、部屋鳴りから、左右のスティックが叩く位置まで、自由に選択、調整可能です。

フィジカル・モデリングならではの有機的なサウンド、スライドなど従来の音源が苦手とする演奏表現への対応により「新しいベース音源の定番」となったMODO BASS同様、ヘッド、シェル、スティック、ビーターの種別、サイズ、共鳴、部屋鳴りなど豊富なカスタマイズ選択肢と生々しいサウンドにより、新しい「ドラム音源の定番」となることでしょう。



動作環境 インストールについて

動作環境

Mac® (64bit)

Intel® Core™ i5 with support for AVX instructions, 8GB of RAM (16 GB suggested), 20GB of available hard-disk space, macOS 10.9 or later. USB port (3.0 suggested).

Supported Plug-in formats (64-bit): Audio Units, VST 2, VST 3, AAX.

Windows® (64-bits)

Minimal: Intel® Core™ i5 or equivalent with support for AVX instructions, 8GB of RAM (16 GB suggested), 20GB of available hard-disk space, Windows® 7, Windows® 8 or Windows® 10. ASIO compatible sound card. USB port (3.0 suggested).
Supported Plug-in formats (64-bit): VST 2, VST 3, AAX.

Requires an OpenGL 2 compatible graphics adapter.

最低動作環境: 2 GHz Intel® Core 2 Duoプロセッサ 4GBメモリ(8G推奨), Mac OS® X 10.9以降プラグインフォーマット: Audio Units, VST 2, VST 3,AAX

Windows® (64bit)
最低動作環境: Intel® Core 2 Duo以上 4GBメモリ(8G推奨)Windows® 7 , Windows® 8.プラグインフォーマット: VST 2, VST 3, AAX ASIOサウンドカード

インストールについて

この商品はプリオーダー商品となりますので、2019年8月の発売までは購入したシリアルナンバーはお使いいただけません。発売後、以下の形で登録いただき、お使いいただきます。

製品を購入後、製品を登録するのに必要なシリアルナンバー【ライセンスキー】と、各種ダウンロード先URL、登録手順をご案内したメールがお客様宛てにメールで届きます。このご案内にそって、製品の登録、入手、インストールを行ってください。(要インターネット接続)

まったく新しい、フィジカル・モデリング・ドラム音源
    MODO DRUMは、録音されたサンプルを再生するだけの音源ではありません。モーダル・シンセシス・テクノロジーを採用したMODO DRUMでは、物理モデルに基づきリアルタイムにサウンドがシンセシスされます。根幹となる物理モデルは、ガリレオ・ガリレイ、ダンテなどが教授を努めたことで有名なパドヴァ大学(1222年創立)と、ギター・アンプ、ヴィンテージ・アウト・ボードなどのモデリングで技術を蓄積したIK Multimedia(1996年創立)の協業により、11年の歳月をかけて開発されました。MODO DRUMの開発では、ヘッド、シェル、スティック、ビーターの種別、直径、深さにはじまり、共振、共鳴、左右のスティックが叩く位置、ばらつきの範囲からキックの奏法まで、あらゆる要素とその相互作用が解析、モデリングされています。上品な音に偏りがちなフィジカル・モデリング音源が多いなか、太く音楽的なサウンドが話題となったMODO BASS同様、MODO DRUMも、官能性を大切にするイタリアのIK Multimediaらしく、有機的で、生々しいサウンドに仕上がっています。
10種類のドラム・キットをもとに、無限の選択肢を。

MODO DRUMのMODEL画面では、10種類のドラム・キットをお選びいただけます。1960年代の有名バンドを彷彿とさせるキット、ジャズ向けのキット、メタルのために生まれたかのようなキット、ブビンガ材によるキット、グランジ・ファンにはたまらないキット、ジョン・ボーナムがライブで使ったことで有名なキット、1980年台の多くの名盤で使われたバーチ材シェルのキット、メイプル材シェルによるアメリカのハンド・ビルド・キットなど、見た目からサウンドが想像できそうなキットを選ぶと、それぞれに最適なミックス、ルームも含めたプリセットがロードされます。主要なキット・ピース、シンバル、タンバリン、カウベル、クラップは、GM配列にマッピングされています。

ヘッド、シェルからスナッピーまで、選択、調整、組み合わせ可能

MODO DRUMは、プリセットのキットをロードしたら、それで終わりという音源ではありません。各キット・ピースを選んでELEMENT画面を開くと、ドラマー、ドラム・テクニシャンが、求めるサウンドに応じてピースを組み、チューニングするように、各エレメントを選択、調整することができます。各エレメントの設定およびエレメントを組み合わせたキットは、プリセットとして保存可能です。

- ヘッド:種別、ボリューム、チューニング、ダンピング

- シェル:種別、直径、深さ

- アンビエント・マイク:ルーム、オーバーヘッド

- スネアのみ:スナッピー種別、テンション、タム共振、共鳴

- キックのみ:タム共振、スネア共振

シンバルにはサンプル音源が使われていますが、チューニング(サイズ)、ダンピング(サスティン量)を調整できます

ドラムだけでなく、ドラマーのふるまいまで再現可能

MODO DRUMでは、ドラム・キットだけでなく、それを叩くドラマーのふるまい、持ち込み機材まで設定可能です。スネア、タムなどの各エレメントにて、左右それぞれのスティックが叩く位置、範囲も指定可能なので、叩く位置のばらつきが大きくリラックスしたプレイ、ほぼ同じ位置を叩く正確なプレイなど、求めるフィールに応じて使い分けることができます。スティックも、左右それぞれにてティアドロップ型(ナイロン/ウッド)、チップレスの選択、ボリュームを設定できます。キックのフットペダルでは、ビーターの材質(フェルト/プラスティック)を選べる他、奏法(ヒール・アップ/ヒール・ダウン)も選択可能です。同音連打時に毎回異なるサウンドで演奏するラウンド・ロビンも設定できるので、マシンガンのようなサウンドを避け、人間的なプレイをお楽しみいただけます。

部屋鳴りも、ドラム・サウンドの大切な要素

MODO DRUMのROOM画面には、9種類の部屋が用意されています。中規模、大規模のスタジオ、ブース、クラブ、倉庫から教会まで、コンヴォリューションを採用することにより、各キット・ピース、空間が相互に共鳴しあった自然な響きを生み出します。部屋鳴りの量は、ROOM画面右側のスライダーおよび各エレメントで調整可能できるので、ドライなサウンド、自然な空気感を持ったサウンドから、コンプレッサー、ゲートなどのエフェクトと組み合わせたクリエイティブなサウンドまで、レコーディング・スタジオさながらの環境で理想のドラム・サウンドを追求していただけます。

DAWスタイルのミキサー、19種のエフェクトを装備

MODO DRUMのMIXER画面では、DAWのミキサーで各マイクまたは音源のパラアウトを操作する感覚で、ミックスを行うことができます。キック、スネア、タム、ハイハットなど、各エレメントのレベル、パン、ソロ、ミュート、位相反転などを調整するだけでなく、複数のエレメントをまとめてバスに送ったり、4つのインサート、2つのセンドに送ってエフェクトをかけることもできます。

MODO DRUMには、IK Multimediaの定評あるT-RackS、AmpliTube譲りのスタジオ・プロセッサーが19種類(リバーブ、ゲート、コンプレッサー、クリッパー、クラッシャー、ディストーション、フェイザー、コーラス、フランジャーなど)収録されているので、ROOM画面の部屋鳴り音と組み合わせて、MODO DRUM内で求めるサウンドを完成可能です。

即戦力となる、1,400種類のグルーブも用意

MODO DRUMを、鍵盤、パッドで演奏する楽しさは格別ですが、パターンにあわせて曲のスケッチを作りたい時、練習したい時もあるでしょう。MODO DRUMには、1,400種類ものグルーブが内蔵されているので、ドラマーとセッションする感覚でお使いいただけます。グルーブはジャンル(ロック、ポップ、ブルーズなど)、長さ(小節数)、拍子でフィルター、選択可能です。各グルーブはMODO BASS内でトリガーするだけでなく、DAWのMIDIトラックにドラッグ&ドロップすれば、自由に編集可能です。グルーブには、イントロ、バース、コーラス、フィル、エンディングなどのバリエーションも用意されているので、MIDIトラックに並べるだけでベーシックなドラム・トラックを構築していただけます。