kiloHearts社 The Works & Distortion & DISPERSERセール!UVI String Machines 70%オフ!Miroslav Philharmonik2シリーズ 約半額!

Kilohearts

Slice EQ

パラメトリックEQ

発売記念セール中
¥ 8,200 税込 ¥ 9,200

付与ポイント: 246

※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。

お客様のご都合による返品はお受けいたしかねます。

クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。

  • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
  • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@beatcloud.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
  • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
  • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。


    

KiloheartsのSlice EQは、強力なパラメトリックイコライザーで、フルにコントロールできるフィルターロールオフとQを備えた6個の独立したフィルターが内蔵されています。ステレオプロセッシングは、Left/Rightモードと、Mid/Sideモードが用意されています。

 SliceE Qにはワークスペース中心のユーザーインターフェイスがあり、スペクトルビューでフィルターを視覚的に編集、あるいはノブを回して各フィルターパラメーターを個別に制御するかを選択できます。

 


新しいKilohearts EQはMultipassやSnap Heapに欠けていた非常に便利なツールです。Mat Zo

①上部のバーには、現在のパッチの名前が表示されます。パッチ名をクリックすると、プリセットを保存/ロードするためのプリセットブラウザーが開きます。

②同じく上部のバーには、アンドゥ/リドゥ、A/Bセレクターがあり、2つの異なるイコライザー設定をワンタッチで切り替えて比較することができます。

③ユーザーインターフェイスの中央には、主要となる作業エリアがあります。イコライザーのカーブ、処理済みのオーディオ信号のリアルタイムスペクトラムアナライザーが表示されます。

④ウィンドウ右側には、処理済みのオーディオの全体的な音量を測定するVUメーター、そしてトータルの音量を調整するゲイン、ドライ/ウェットのバランスを調整するコントロールがあります。

⑤画面左のエリアでは、ツールを選択するためのツールバーがあります。そして、編集するステレオチャンネルを、LRモードかM/Sモードのどちらにするかも設定できます。

⑥メイン画面と上部のバーの間に、現在選択されているツールのオプションのバーがあります。

⑦作業エリアの右側には、現在のパッチでのすべてのフィルターがリストされます。このリストはデフォルトでは非表示なので、「Filter」と表示されているパネルをクリックして表示します。

⑧画面下部には、ステータスバーが表示され、操作しているときにマウスが何をしているのかを確認することができます。さらにユーザーインターフェイスのサイズを扁壺したり、スケーリングしたりするためのコントロールも用意されています。

最低動作環境

以下は、Slice EQを実行するために最低限必要なシステム要件です。

 CPU

2GHz以上の高速のクロック周波数。

 メモリ

1GB以上。

 オペレーティングシステム

Windows7以降、Mac OS X 10.7以降

 ソフトウェア

VST2、AAX、AudioUnitが動作するDAW。

 1つのソングファイルで、同時に多数のSlice EQのインスタンスを使用すると、それに応じでCPU負荷が上昇します。したがって、システム要件が満たされていても、Slice EQがすべての状況で完全に動作することは保証できかねます。

DAW

Slice EQは、スタンドアローンのプログラムではないため、ホストアプリケーションにプラグインとしてロードして使う必要があります。このプラグラムは通常「DAW(デジタルオーディオワークステーション」、または単に「ホスト」と呼ばれます。市場にはさまざまなDAWがあり、Disperserは、VST2、AAX、そしてAudio Unitプラグインアーキテクチャをサポートしています。

Snapin

Kiloheartsの製品の中には「Snapin(スナップイン)」と呼ばれ、他のプラグインをホストできるものもあります。Slice EQは、VST、AAX、Audio Unitプラグインとして機能しますが、たとえばMultipassなどのスナップインとしてロードすることもできます。