IK Multimedia MODO BASS Sampletankキャンペーンプロモ!

Kilohearts

kHs ONE

ご高評につき、在庫200本追加!お急ぎください!サブストラクティブ ポリフォニック シンセサイザ

発売記念セール中
¥ 11,000 税込 ¥ 11,500

付与ポイント: 110

  • ※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
  • お客様のご都合による返品はお受けいたしかねます。
  • ポイント還元サービス、ポイントの利用は事前に予告し、終了させていただく場合がございます。
  • クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。
    • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
    • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@beatcloud.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
    • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
    • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
    • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。


    

kHs ONEはすべてのクラシックコンポーネントが詰まったバーチャルアナログ音源です。
こいつはあなたをぶち壊す破壊力があります。単なる既存のシンセのモデルではありません。
80年代のローランドシンセや、古い世代のエンソニックシンセに似たキャラクターを持ってます。

Kiloherts社は心地よく暖かいアナログサウンドを作るために、最高品質のオシレーターやフィルターの開発に時間や労力を費やしました。そして、開発プロセスを通じてプロのミュージシャンやプロデューサーと協力し、このサウンドが高い基準を満たしていることを確認しました。

オーバービュー

ご覧の通り、VoiceパートとGlobalパートの2つに分かれており、Voiceパートではすべてのコンポーネントがボイス単位でサウンドに影響を与えます。Globalパートでは、ボイスの処理がすべて終わったあとで、サウンドに作用します。Modulationコントロールも同様で、Voiceパートはボイスごとに設定が異なりますが、Globalパートは常にシンセサイザー全体のサウンドに影響を与えるので、Modulationコントロールがボイスパラメーターにルーティングされると、すべてのボイスに均等に影響を与えます。

 信号の流れを辿ってみましょう。まずオシレーターで作られた音は、アンプエンベロープを通過したあと、フィルター1、シェイパー、フィルター2と進み、ボイスとしての音が完成します。そしてその音は、Globalパートに入力され、コーラス、ディレイなどのエフェクトがかけられたあと、最後にEQとゲインが適用され、マスターセクションに入ります。

  • 2 Oscillators (saw/square/noise)
  • Sub oscillator
  • 2 Filters
  • Per voice wave shaper
  • 2 LFOs
  • 3 Envelopes (amp/filter/mod)
  • 8 voice unison
  • 24 voice polyphony
  • Env/LFO legato on/off
  • Portamento/Glide
  • FX: Chorus, Delay, Equalizer and Limiter

Voice

ONEのようなポリフォニックシンセは、同時の多くのノートを発音することができます。1つのボイスを弾いたときに、そのボイスに含まれるオシレーターやフィルターなどのセットを演奏しているためです。ONEではユニゾンモードが用意されています。このモードでは、各ノートは同時に複数のボイスを鳴らします。

ONEは、スタンドアローンのプログラムではないため、ホストアプリケーションにプラグインとしてロードして使う必要があります。このプラグラムは通常「DAW(デジタルオーディオワークステーション」、または単に「ホスト」と呼ばれます。市場にはさまざまなDAWがあり、ONEは、VST2、AAX、そしてAudio Unitプラグインアーキテクチャをサポートしています。

 

最低動作環境

以下は、ONEを実行するために最低限必要なシステム要件です。

 CPU

2GHz以上の高速のクロック周波数。

 メモリ

1GB以上。

 オペレーティングシステム

Windows7以降、Mac OS X 10.7以降

 ソフトウェア

VST2、AAX、AudioUnitが動作するDAW。

 1つのソングファイルで、同時に多数のONEのインスタンスを使用すると、それに応じでCPU負荷が上昇します。したがって、システム要件が満たされていても、ONEがすべての状況で完全に動作することは保証できかねます。

 ONEは、スタンドアローンのプログラムではないため、ホストアプリケーションにプラグインとしてロードして使う必要があります。このプラグラムは通常「DAW(デジタルオーディオワークステーション」、または単に「ホスト」と呼ばれます。市場にはさまざまなDAWがあり、ONEは、VST2、AAX、そしてAudio Unitプラグインアーキテクチャをサポートしています。

 

 

このサウンドの優秀さを考えれば、コスパは間違いない。ベースとリードセクションの音を入力しようものなら、本物の魅力的なサウンドが生成されます。Musicradar

 

アメージングな分厚い音ですぐに私のフェイバリットシンセになったよ。スウェーデンのエンジニアリングの再来だね"James Wiltshire - Freemasons