Goodhertz全製品25%オフ!IK Multimedia New Sonic Arts UVI Brack Friday セール 大幅割引中!!

GOODHERTZ

セール CanOpener Studio GHZ-0001 V3

ヘッドフォンをモニタースピーカーに生まれ変わらせる V3にてWinddowsとMacのハイブリッド版となります。

日本語マニュアルはbeatcloudだけの特典!
¥ 4,125 税込 ¥ 5,500

※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。

クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。

  • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
  • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@beatcloud.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
  • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
  • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。

 *この製品はハイブリッド版になることもあり、Winddows、Macを含めて、複数の環境にインストール可能です!ただ、ライセンス規約上、同時使用はできない仕組みとなっています。
同時使用が必要な環境向けには、複数のライセンスを購入いただく必要がございますので、お気軽にご相談ください。

 この商品はダウンロード販売という特性上、お客様都合による返品をお受けしておりません。
デモ版などでお試しいただく事を推奨します。
https://goodhertz.co/downloads

製品概要

 CanOpener Studioは、クロスフィードアルゴリズムによって、ヘッドフォンをあたかもラウドスピーカーのように動作させることができ、ヘッドフォンであるにもかかわらず、完璧に調整された部屋でハイエンドスピーカーのリッチなサウンドを体験することができます。優秀なイコライザーと正確なモニターコントローラーを組み合わせることによって、CanOpener Studioはトラッキングに最適なバランスで、演奏者は完璧なヘッドフォンミックスを聞くことができ、それによって、マスター出力も良好になるので、モニター環境を調整、または強化することに役立ちます。

 「CanOpener Studioは、ヘッドフォンをモニタースピーカーに生まれ変わらせることができる」

~Damon Kurkowski,、Pitchfork(アメリカの音楽メディア評)

 特徴

・Goodhertz クロスフィードアルゴリズムを採用。

・弊社「Tone Control」のBaaxandallトレブル、ベースイコライザーを採用。

・さまざまなモニター環境を用意:モノラル、LRの逆転、極性の変更、Dim(ディム)、バランスなど。

・ソフトスタート:緩やかに再生を開始するため、突然、大音量で鳴るのを防ぐ。

 ヘッドフォンの問題点とは?

適切な条件下では、ヘッドフォンは優れた、そして忠実度の高いモニターツールとなりますが、実際に適切な条件というのはなかなか満たされないため、ヘッドフォンを使用していると、不自然に聞こえ、耳障りで疲れやすいことが多いのです。

 ヘッドフォンの主な問題は、ほとんどの音楽が、スピーカーを使って録音、ミックス、マスタリングされており、そのためスピーカーで再生されることを前提にそれらの作業が行われているということです。スピーカーでの再生とヘッドフォンの再生を比べてみると、ヘッドフォンで聞いた方がワイドに聞こえることがありますが、これはステレオ信号のうち、中心で鳴っている音が欠けてしまっているためにこのような聞こえ方になります。ヘッドフォンでは、客観化も難しくなります。たとえば、通常モノラルのサウンドは外部から入ってくるのとは対象的にリスナーの頭の中から聞こえてしまいます。同様に、ヘッドフォンは、不規則で誇張された不自然な周波数レスポンスカーブを持つように設計され、スピーカーを設置した部屋で発生する自然な低音成分がありません。

 クロスフィード~味付けはより少なく

CanOpener Studioは、ヘッドフォンの欠点をできるだけ色付けしたり極端に直したりすることなく補正しています。特定のスタジオコントロールルームやラウドスピーカーの設定を、すべての欠点とともにエミュレートするというよりも、CanOpener Studioのクロスフィードアルゴリズムでは、理想化されているスピーカーや部屋をガイドとして、必要に応じてそれらをコントロールしているのです。

動作環境

Mac OS X 10.7 Windows7以降(すべて64bit)

Audio Unit 64-Bit (Macのみ)
AAX 64-Bit
VST/VST3

Goodhertz社とは?

2014年に設立されたアメリカのカリフォルニアのオーディオソフトウェア開発社です。

"Simple Interfaces&Good Audio"をモットーにプロデューサー/エンジニア/ミュージシャン皆に愛されることができるプラグインを製作しています。
既存のハードウェアの良さを意識しつつ、あえてシンプルに使い勝手を優先したプラグインデザインが特徴です。