話題の新ブランド New Sonic Arts販売開始!2月末まで全製品が特価です!IK Multimedia Maxシリーズ40%オフ!

Rob Papen

RP-EQ

イコライジングの常識を変える、最新のダンスミュージック(EDM、ダブステップ等)に不可欠なサウンド・メイキング・ツール。

”EQ”にRobPapenならではのエッセンスを!
¥ 9,936 税込

※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。

クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。

  • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
  • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@hookup.co.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
  • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
  • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。

デモバージョン

デモ版はお客様の環境にて製品をお試しいただくもので、インストール及び操作方法などのご質問はお受けできません。お客様の自己責任のもとご利用いただく形となりますので、予めご了承ください。

製品詳細

カレント・プリセット A/B

RP-EQの各プリセットには、AとB、2つのスロットがあり、2つのバリエーションを保存することができます。AとBのバリエーションは、編集時にそれぞれのバリエーションを比較するのに便利。現在の設定はCurrent ボタンでいつでも呼び出すことができます。

ボリューム

RP-EQの全体音量を設定するだけでなく、クリッピングを回避するAutio Volumeを搭載。さらにバイパスを有効にすることで、原音を即座に聴くことができます。

スペクトログラム

RP-EQのスペクトログラムは、FFTスペクトログラム、30バンド(1/3オクターブ)バー・スペクトログラム、または30バンド(1/3オクターブ)シングルライン・スペクトログラムとして、入力および出力信号を表示。 FFTスペクトログラム、バースペクトログラム、単線スペクトログラムの表示モードを即座に切り替えることができます。

EQ(イコライザー)

RP-EQのメイン8バンドのパラメトリック・ピーク・イコライザー。イコライザーの設定はグラフィック画面で直接行ったり、専用のパラメーターノブで調節。さらに、ミッド/サイドモードで動作することができます。 ミッド/サイドモードでは、バンド1~4がミッド信号、バンド5~8がサイド信号の調整用になります。

サチュレーション

アナログテープ録音時の効果に基づいたサチュレーション効果を、サウンドに適用し温かみを加えます。

AIR

RP-EQ独自の機能 "AIR"は、複雑なパラメーターを用いずに、広い帯域幅を持つ高周波数のブースターとして機能することで、サウンドに空気感を加えます。

フィルター

HP(ハイパス)フィルター、LP(ローパス)フィルターの2種類のフィルターを搭載し、各フィルター共にフィルタースロープを12dB/oct、24B/octを選択でき、2つのフィルタータイプを持っています。 XYスクリーンと組む合わせることによって、ダンスミュージックに欠かせないフィルター効果をリズミカルに演出できます。

Mono/Stereo スプリットフィルター

Mono/Stereo スプリットフィルターは、周波数に基づいて、モノラルとステレオにオーディオ信号を分割することができます。空間情報ほぼ含まれない低周波数帯はモノラル信号として、空間情報を含む高い周波数帯はステレオ信号として認識されます。 スプリットフィルターは、現在の音楽制作に於いてミックスバスの構成やマスタリングツールとして最適な機能です。スプリットフィルターを通過した信号は、個別に処理することができる2つのパート(モノラルの低周波数成分とステレオの高周波数成分)から構成されます。

XYスクリーン

XYスクリーンは2つのプログラムLFOとして動作します。各方向へに移動することで、ダイレクトに一つ以上のRP-EQのパラメーターの値を制御します。 XYは Live(リアルタイム)/ Record(記録)/ Replay(繰り返し)の3つの基本動作があり、リアルタイムにマウスでパッドを操作して、XY値を決定。 XYパッドの動きはパスとして記録することが出来るので、Recordモードでパスを描画/記録します。記録されたパスはReplayモードでノートを演奏すると、記録されたパスに従って、XY値が変更していきます。 パスはプリセットの一部として保存されるので、パスの再現も容易です。

アーティスト

Rob Fabrie
DJ、プロデューサー、EDMマスタリングスペシャリスト

img_rpeq_artist1

ダイヤルひとつひねるだけで、ボーカルに艶が出るのが最高だ! そして僕のEDMサウンド制作には欠かせない”サチュレーション”を搭載しているので、みんなのEDMサウンドにも是非試してもらいたいね!

仕様

PC:
Windows Vista / Windows 7/ Windows 8/ Windows 10
VST / AAXプラグイン(32/64ビット対応)

Mac:
Mac OS X 10.6以上
AU / VST / AAXプラグイン(32/64ビット対応)

画面解像度:1000ピクセル以上必須

シリアルナンバーを登録することで、2台目のコンピュータのためのセカンドシリアルナンバーが発行されます。
※本製品はライセンスのみの提供となり、DVDディスク等のメディアは提供されません
※eXplorerIIIに内包されているRP-EQと同じものになります