IK Multimedia製品、全商品割引セール中!

Sony Creative Software

Movie Studio 13 Platinum 半額キャンペーン版

4Kや3D編集、ディスクライティングまで!必要とされるほとんどの編集機能ついてハイコスパなビデオ編集ソフトの決定版!

半額キャンペーン版のため、お買い得! 税込み価格!
¥ 7,560 税込 ¥ 15,120

在庫切れ

入荷時期・納期について問い合わせ

※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。

クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。

  • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
  • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@hookup.co.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
  • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
  • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。

4Kや3D編集、ディスクライティングまで必要とされるほとんどの編集機能が搭載したSONYの決定版!!

DVDやブルーレイのオーサリングもできる専門ソフト DVD Architect5が付属しています!!
もちろん、Youtubeや各種SNSへ書き出すために様々なフォーマットへ書き出す事も可能です。
シリーズの中で殆どの機能が搭載し、最もバランスとコスパに優れたソフトウェアです!

業務用のソフトウェアで有名なVegas Proとほとんど同様の機能を持っていることから、人気なバージョンです。
Vegas Proにくらべ、20トラックに限定されていますが、一般的な作品では多くても5~10トラックしか使わないケースが多いため、よりプロフェッショナルな作品を作りたい方でも十分対応できます。

 

V13になりタッチ操作に対応

タブレット型PCなど、タッチ操作が可能なディスプレイでは指で直感的な操作が可能です。

数あるビデオ編集ソフトの中でMovie Studioは何がいいの!?

シンプルな操作画面ながら、業務ソフトと同じクォリティのエフェクト、トランジション、音楽を入れて手軽に操作が可能です。

リアルタイムにプレビューしながら編集できる

プレビュー再生をしながら、リアルタイムにほとんどの編集作業を行えます。ソフトウェア自体が軽快だからこそ、他のソフトではできそうで、できなかった直感的な操作が可能です。プレビューはノンリニア編集のため、何度やりなおしても、画質劣化はありません。素早く手軽に頭に浮かんだアイデアをそのまま作品に反映できるのがMovie Studioの特徴です。

充実のエフェクト効果

動画の見た目にさまざな効果を与えるエフェクトと、動画と動画をつなぐ切り替え効果(トランジション)を豊富に搭載。

  • エフェクト:350種類以上
  • トランジション:200種類以上
  • オーディオエフェクト: 20種類以上
エフェクト例


トランジション例

初心者向け価格ソフトだからといって妥協なし!
マルチトラック仕様のため、ピクチャー・イン・ピクチャー、意図的なタイトル挿入、モザイク表現が簡単に再現!

ニュース番組の中継時などによく見られる、動画の中に小さい子画面の動画が表示される「ピクチャー・イン・ピクチャー」を作成できます。また、個人情報等が厳しい昨今ではWEBに公開するときには、様々な配慮が必要です。Movie Studioでは簡単にモザイクなどの表現ができます。

タイトルやテロップの作成もマルチトラックだからこその手軽さ

動画にタイトルやテロップのテキストを追加し自由に配置し動かせます。例えば映画のエンドロールのようにテキストを流すこともできます。マルチトラックのため、映像にかぶせながらフェードイン、フェードアウト等、意図的なタイトル編集が可能です。

手ぶれ補正

ビデオカメラやスマートフォンで撮影した際の手ぶれを補正できます。

  

スライドショー作成

写真から簡単にスライドショーを作成することもできます。動画編集と同様に、ズームさせたり画像と画像の切り替え効果を自由に設定できます。

カラーマッチング

通常、複数の動画をつなげて編集する場合に撮影した日時が異なると 色味に統一感がなくなってしまいます。 カラーマッチング機能を使うと2つの異なるシーンを まるで同じ日に撮影したかのように統一感を持たせられます。

 

 

4K映像の編集にも対応


業務用ソフトと同様に4Kファイル(XAVC S形式)にも対応しているため、将来性も抜群です!!

CDから音楽ファイル読み込み

音楽CDから音楽ファイルを取り込み、BGMに利用できます。

ポップアップで主な機能を簡単に把握できる

ビデオ編集や Movie Studioを操作するのが初めての方でも、簡単です。画面右上の「?」ボタンを押すと表示されるポップアップヘルプで、やりたいことがどの画面で操作すれば良いのかすぐわかります。さらに詳細を調べたい時は、各ポップアップの右下にある「?」をクリックすることで該当のヘルプページを開けます。

実画面で操作手順を学べる

操作手順のチュートリアルでは、学びたいことを選ぶと画面上の操作する箇所に指のマークや赤枠が表示されるので、実際の画面を自分で操作しながら手順を学べます。

グラフィックカードを使い、CPU負担を軽減する方式も可能!
対応ビデオチップ(GPU)

NVIDIA

CUDA 対応の GPU および NVIDIA ドライバ 270.xx 以降。 GeForce GPU:GeForce GTX 4xx シリーズ以降 (または GeForce GT 2xx シリーズ以降のドライバ 285.62 以上) Quadro GPU:Quadro 600 以降 (または Quadro FX 1700 以降のドライバ 285.62 以上) NVIDIA では、NVIDIA Quadro をプロフェッショナル向けのアプリケーションとして推奨しており、Fermi アークテクチャに基づく最新のボードの使用をお勧めします。

AMD/ATI

OpenCL 対応の GPU および Radeon HD 57xx 以降の GPU での Catalyst ドライバ 11.7 以上。ATI FirePro GPU を使用している場合は、FirePro ユニファイド ドライバ 8.85 以上。

Intel

HD Graphics 4000 などの OpenCL 対応の GPU 。

 

対応形式

読み込み:
AAC、AA3、AIFF、AVI、BMP、CDA、FLAC、GIF、JPEG、MP3、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、MVC、OGG、OMA、PCA、PNG、QuickTime®、SND、SFA、W64、WAV、WDP、WMA、WMV、XAVC S

書き出し:
AAC、AC3、AA3、AIFF、AVC、AVI、BMP、FLAC、JPEG、LPEC、MP3、MPEG-2、MPEG-4、MVC、OGG、PCA、PNG、TIFF、QuickTime、W64、WAV、WDP、WMA、WMV、XAVC S

 

DVDやブルーレイのオーサリングができる
DVD Architect Studio 5.0が付属!!

オーサリングソフトとは、市販の映画コンテンツなどのように、複数の映像を用意して、プレイヤー等のリモコンでどれを再生するかを操作するメニューページを作ることができます。
Movie Studio Platinum単体でもDVDやブルーレイにライティングする機能がございますが、一本のタイムライン(時間軸)の映像のみしか焼けません。
DVD Architectを使うことによって、複数の作品を一つにまとめることができ、かつメニューページで作品を選ぶことができます。初心者様でもプロの作品の様に作品が作るれるので、配布された方に驚かれること間違いなしです!

56種類のメニューページテンプレート
選べるテンプレートがあるから、何も用意してなくてもプロのような作品メニューを作れます!

簡単プレビュー DVDやブルーレイに焼く前に、実際のディスクがどう動作するのかシミュレーションできます!

対応形式、メディア

読み込み:
画像: BMP、GIF、JPEG、PNG、PSD、TIF、TIFF、TARGA、TGA
動画: AVI、MOV、MP4、MPEG、MPG、QT、WMV
オーディオ: AA3、AC3、AIF、OGG、OMA、SFA、VOX、W64、WMA

書き出し可能なメディア:

メディア 容量
DVD-R DL (AKA DVD-R9) 8.5 GB
DVD-R 4.7 GB
DVD-RW 4.7 GB
DVD+R 4.7 GB
DVD+R DL (AKA DVD+R9) 8.5 GB
DVD+RW 4.7 GB
BD-R 25 GB および 50 GB
BD-RE 25 GB および 50 GB



Movie Studio 13 Platinum 動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8/8.1(32ビット/64ビット版)
    Windows® 7(32ビット/64ビット版)

     

  • CPU:2 GHz 以上( HD や 3D には、マルチコアまたはマルチプロセッサ CPU を推奨 )
  • メモリ:2 GB 以上( 4 GB を推奨 )
  • インストール容量:約 500 MB
  • IEEE-1394DV カード(DV キャプチャおよびテープへの出力用)
  • USB 2.0 接続(AVCHD、XDCAM EX、NXCAM、または DVD カムコーダからのインポート用)
  • 512 MB GPU メモリ
  • サポートしている NVIDIA、AMD、または Intel GPU
    対応ビデオチップはこちら
  • Windows 互換サウンド カード
  • CD-R / DVD-R / DVD-RW / DVD+R / DVD+RW / BD-R または、BD-RE ドライブが必要( 書き込む場合のみ )
  • Microsoft .NET Framework 4.0 SP1
  • QuickTime ファイルを読み書きするには、Apple® QuickTime® 7.1.6 以降が必要
  • インターネット接続 (Gracenote MusicID Service 用)
  • マニュアル(PDF)ダウンロード

このソフトウェアを有効にするには、米国の Sony Creative Software, Inc. に登録情報を提供する必要があります。製品のオンライン登録が必要です。また、製品のダウンロード、サポートを受けていただくために、日本の代理店であるソースネクスト社に登録頂く必要がございます。

ダウンロード版製品のご購入の流れ

製品をご購入いただきますと、ソースネクスト社へご登録いただくためのシリアル番号、ご購入製品(付属物を含む)のシリアル番号が届きます。

1.まず最初にソースネクスト社シリアル番号を使い、ダウンロード、サポートを受けていただくためにソースネクスト社サイトへ登録をいただきます。

各製品のダウンロード、ご使用に向けた詳細およびサポートはソースネクスト社サイト「マイページ」から行います。

2.各ご購入製品のシリアル番号は製品を初めてお使いいただく際に、プログラム上で入力いただくためのものになります。

※カスタマーサポートはソースネクストで行います。