UVI ブラックフライデー 欠品中だったFalcon2および、Falconエクスパンション系の在庫が復活しました 2020/11/30 10時

Image-Line Groove Machine

マルチチャンネルドラムサンプラー、マルチティンバーハイブリッドシンセ(Subtractive/FM) 、シーケンサー、究極のグルーブボックス

¥21,000 税込

獲得予定ポイント: 210

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

FL Studio のシンセサイザーデモ曲にもよく使われている、お問い合わせの多い製品です!Beatcloud の Image-line のインストゥルメントは日本語マニュアル、サポート付きで安心!!在庫がある商品は 24 時間以内にライセンスが届き、使用可能です。

Groove Machine は、マルチチャンネルの(ドラム)サンプラー、マルチティンバーのハイブリッドシンセサイザー (Subtractive/FM) 、シーケンサー、そして究極のグルーブボックスであり、その性能はハードウェア実機をインスパイアしています。特に MIDI コントローラー経由のライブパフォーマンスでその実力を発揮します。

Overview

Groove Machine は、ステップシーケンサー、8 サンプラートラックが稼働する統合されたノートエディター、5 つのシンセトラック、そしてトラックごとに 10 のエフェクトがアサインできるなど、様々な機能により構成されています。このプラグインのメイン部分は次のとおりです。

❍ Tracksセクション
❍ FX セクション (タッチパッドとボタン)
❍ Stutter
❍ Synthとsamplerセクション
❍ Sequencer(ノーマルモードでは、音をテストするキーボードとして機能します)
❍ Transportセクション


もっとも強力な機能のうちの 1 つに Per Step Automation (ステップごとのオートメーション) があります。コントロールするには、任意のインターフェースコントロールを右クリックして、automation graphs にアクセスします。


Groovve Machineは、FL Studio に付属するシンセ「 Groove Machine Synth 」の兄貴分にあたり、Groove Machine Synth に次のような機能が追加されています。

・External Controller Links(外部コントローラーとのリンク機能)
・Quick Link & Keyboard System(外部MIDI機器とのリンク機能)
・シーケンサー / パターン作成/再生機能
・ドラム(サンプラー)パート
・シンセパート
・ノートエディター


 

詳細

最低動作環境
※あくまで最低動作環境のため、プラグインの場合にはホストアプリケーションに必要なスペックが必要です。スタンドアローンでも、常駐ソフト等、同時起動しているプログラムにより動作環境は左右します。

Windows:
・32bit VST ホストプログラム
・Windows XP (SP2), Vista, Win7, Win8, Win8.1 Win10- (32 & 64 Bit OS)
・2 GHz AMD もしくは Intel Pentium 3 互換 CPU フル SSE1 サポート
・512 MB メモリ
・30 MB フリースペース
・ダイレクトサウンド もしくは ASIO 互換サウンドデバイス
・VST2 互換のホストアプリケーション


Mac:
・32bit VST ホストプログラム
・OSX v10.7 (Lion)
・G4 1.5 GHz または Intel Core Duoファミリー
・512MB メモリ
・30 MB フリースペース
・CoreAudio drivers
・VST2 互換のホストアプリケーション

デモ版
Win 版 VST/スタンドアローン
Mac 版 VST/AU/スタンドアローン

 * FL 版は FL Studio 自体のデモ版及び製品版でご確認ください。

関連商品