beatcloud

Image-Line Groove Machine

マルチチャンネルドラムサンプラー、マルチティンバーハイブリッドシンセ(Subtractive/FM) 、シーケンサー、究極のグルーブボックス

¥21,000 税込

獲得予定ポイント: 1,050

在庫切れ
パッケージ商品ではありません。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

FL Studioにデモ版として、FL Studioに入っている話題のシンセサイザーデモ曲にもよく使われていてお問い合わせの多い製品です!

BeatcloudのImage-lineのインストゥルメントは日本語マニュアル、サポート付きで安心!!
在庫がある商品は、24時間すぐにライセンスが届き、使用可能です。

Groove Machineは、マルチチャンネルの(ドラム)サンプラー、マルチティンバーのハイブリッドシンセサイザー (Subtractive/FM) 、シーケン サー、そして究極のグルーブボックスであり、その性能はハードウェア実機をインスパイアしています。

特に MIDI コントローラー 経由のライブパフォーマンスでその実力を発揮します。

Overview

Groove Machineは、ステップシーケンサー、8 サンプラートラックが稼働する統合されたノートエディター、5 つのシンセト ラック、そしてトラックごとに10のエフェクトがアサインできるなど、様々な機能により構成されています。このプラグインのメ イン部分は次のとおりです。


❍Tracksセクション
❍FX セクション (タッチパッドとボタン)
❍Stutter
❍Synthとsamplerセクション
❍Sequencer(ノーマルモードでは、音をテストするキーボードとして機能します)
❍Transportセクション


もっとも強力な機能のうちの1つにPer Step Automation(ステップごとのオートメーション) があります。

コントロールする には、任意のインターフェースコントロールを右クリックして、automation graphsにアクセスします。

 

 
Groovve Machineは、FL Studioに付属するシンセ「Groove Machine Stynth」の兄貴分にあたり、Groove Machine Stynthに 次のような機能が追加されています。

・External Controller Links(外部コントローラーとのリンク機能)
・Quick Link & Keyboard System(外部MIDI機器とのリンク機能)

・シーケンサー/パターン作成/再生機能
・ドラム(サンプラー)パート
・シンセパート
・ノートエディター
 
 

 

 

詳細

 

DEMOサウンド
 
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 
 8.
 9.
 10.
 11.
 12.
 13.
 14.
 
 15.
 16.
 17.
 18.
 19.
 20.
 21.
 
 22.
 23.

24.
 25.

  

最低動作環境
※あくまで最低動作環境のため、プラグインの場合にはホストアプリケーションに必要量なスペックが必要です。
スタンドアローンでも、常駐ソフト等、同時起動しているプログラムにより動作環境は左右します。
 
 
対応フォーマット VST&FL(Win)*プラグインのみ

 

  • Windows XP (SP2), Vista, Win7, Win8, Win8.1 Win10- (32 と 64 Bit OS)
  • 2Ghz AMD もしくは Intel Pentium 3 互換 CPU フルSSE1サポート
  • 512Mb メモリ
  • 100Mb フリースペース
  • ダイレクトサウンド もしくは ASIO 互換サウンドデバイス
  • FLもしくはVSTi対応のホストアプリケーション

 

  • 32bit VST ホストプログラム
  • OSX v10.7 (Lion)
  • G4 1.5 GHz または Intel Core Duoファミリー
  • 512Mb メモリ
  • CoreAudio drivers. 

デモ版

WIN版 VST/スタンドアローン

Mac版 VST/AU/スタンドアローン

 

*FL版はFL STUDIO自体のデモ版及び製品版でご確認ください。