Goodhertz全製品25%オフ!IK Multimedia New Sonic Arts UVI Brack Friday セール 大幅割引中!!

UVI

Vintage Legends

YAMAHA CS、Elka Synthex、Rhodes Chroma、YAMAHA DX1、DK Synergyの クラシックサウンドを継承した魅惑のビンテージシンセコレクション。

Black Fridayセール!
¥ 15,400 税込 ¥ 23,760

※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。

クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。

  • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
  • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@beatcloud.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
  • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
  • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。

 

 

YAMAHA CS、Elka Synthex、Rhodes Chroma、YAMAHA DX1、DK Synergyの
クラシックサウンドを継承した魅惑のビンテージシンセコレクション。

Yamaha CS-70M、CS-40M および CS-20M、Elka Synthex、Rhodes Chroma、Yamaha DX1、DK Synergy、K250 のサウンドをデスクトップ上に!

UVI は、20年以上にわたり音楽制作ためのサウンド素材を提供し、12年以上も前からオリジナルのソフトウェアの設計と開発をおこなっています。この経験から、UVI でモデリング方式よりも、サンプルをベースにしたソフトウェア音源の方が、サウンドクォリティの高さとサウンドキャラクターの詳細さにおいて有利であると判断しています。※この製品は、総合パッケージのVintage Vaultにも入っています。



UVI のハイブリッド音源は、単なるサンプル再生のプレイヤーにはない柔軟さを持ち、シミュレーターよりも本物と違わない質感を実現します。

Vintage Legends(ビンテージ レジェンド)は、クラシック シンセサイザーから丹念に集めた 35,000 以上のサンプルを使用し、UVI エンジンによって、実機の特徴を継承しながらも、広がり感のあるユニゾン、豊富な発音数、分厚いモデリングフィルター、クリエイティブなリバーブ、モジュレーション、エフェクトなど、次世代のソフトウェア音源として、更なる進化と新しい可能性をもたらすビンテージシンセコレクションです。

これらの音源は、モダンプログレッシブ、ポップス、ダンス、エレクトロ、ヒップホップ、エクスペリメンタルなどのスタイルに最適で、柔軟かつ表現力に優れたツールとして、ご利用頂けます。

 

進化を遂げた6つのパワフル ビンテージ シンセサイザー

Vintage Legends には、UVI のサウンドデザインチームによる洗練された音色プリセットが、合計 900 以上用意されています。
これらのサウンドはすべて、実機の持つ特徴を継承しながらも、時代を感じさせることなく、汎用性に優れた特別な質感を持ち合わせています。

 

 

1979年から1984年までの間、ヤマハは非常に特別かつ特徴的なサウンドが魅力のアナログシンセサイザーを製造していました。その中で最も有名なのが CS-80 です。UVI はこのモデル以外の CSファミリーのサウンドに着目し、CS-70M、CS-40M、CS-20M そして CS-01のサウンドを継承したソフトウェア音源にしました

UVI CS-M は、デュアルレイヤーアーキテクチャーを採用し、2つのプリセット/レイヤーと素早い音色を切替えによって幅広いサウンドと優れた操作性を実現します。レイヤーには基礎的なオシレーター波形とノイズがプログラミングされたプリセットとして用意されています。これらの波形はすべて、オリジナル機からサンプリングしたものを使用しています。UVI の開発チームはこれらのモデルの持つすばらしいサウンドと自然な質感をそのまま CS-M 継承させることに成功しました。用意されたモデルのすべての波形を厳密に収録をしました。この中でもユニゾンとアンサンブルのサウンドは特筆すべき点です。

UVI エンジンは、ビンテージシンセサイザーの持つ特質を余すこと無く再現するだけではなく、最先端の新機能を違和感無く追加し、さらなる進化を実現します。CS-M には、ダブルアルペジオ、ステップシーケンサー、LFOおよび、高精度のモデリングエフェクトが装備されます。これらの古いハードウェアには無い機能は、オリジナル機と同じ操作感覚に仕上げられ、往年の名器を継承したニューモデルとして扱うことができます。

分厚くザラザラした感触の音色から暖かいパルスサウンドまで、そのサウンドを味わうことができる UVI CS-M は、UVIの中で、最も魅力あるシンセサイザーの1つです。

 

古今東西問わず、最高のアナログシンセサイザーを語る際、Elka の Synthex は外すことのできないモデルの1つです。このイタリア製のモンスターシンセは、Jean Michel Jarre のシングル 'Rendez vous' のレーザーハープサウンドが有名です。そのオシレーター設計と贅沢なフィルターによって、分厚く生々しいサウンドが魅力で、年々その正常動作する個体が減少し、その希少価値がさらに高まっています。UVI Synthox は、最高の状態に整備された実機を継承し、高い利便性と桁外れのサウンドを持つソフトウェアシンセサイザーです。

UVI Synthox は、デュアルレイヤーアーキテクチャーを採用し、2つのプリセット/レイヤーと素早い音色を切替えによって幅広いサウンドと優れた操作性を実現します。レイヤーには基礎的なオシレーター波形とノイズがプログラミングされたプリセットとして用意されています。これらの波形はすべて、オリジナル機からサンプリングしたものを使用しています。この中にはコーラスセクションの異なる構成やオシレーターそのままの無垢の波形も収録されています。

SYNTHOX MOD | EDIT | ARP GUI

分厚い重厚なサウンドから泡沫のような淡いテクスチャー、ファンキーなアナログトーンからデジタルベルまで、Synthox はElkaの80’sクラシックサウンドを継承しながらも、ほかにはない魅力ある音色をもつ素敵なソフトウェアシンセサイザーです。

新バージョン1.5!
Synthoxは新録のElka EK-44 FMシンセサイザーのサンプル波形を装備し、音色パッチの拡張とロード時間の大幅短縮を果たしました。


Rhodes Chroma は、その見た目もサウンドも特徴的で、明確な個性をもつシンセサイザーでした。最初にマイクロプロセッサーを装備したアナログシンセサイザーの1つとして知られるこのモデルは、Arp が設計した最後のシンセでもあります。Chroma のサウンドは大変良く、豊かで印象的なものでした。

KROMA EDIT | MOD GUI

UVI Kroma には、洗練されたプログラミングによるプリセット音色が多数用意されています。アルペジオ、ベース、ベル、ブラス、効果音、リード、パッド、ストリングス、スイープサウンドなどのレストアされた実機からの音色に加えて、オリジナルサウンドをデザインするための基礎的な波形も収録されています。さらに、実機を継承したパラメーターに加え、アルペジエーター、ステップシーケンサー、多彩な LFO、高精度のモデリングエフェクトも装備します。

エレガントかつ派手なサウンドからアナログ アトモスフィア トーンまでを網羅し、UVI Kroma は、印象的なクラシックサウンドに UVI エンジンによる新たなサウンドデザインの可能性とツールを持ち合わせています。

ヤマハは1985年に、当時最大かつ最強の FMシンセサイザーを完成させました。100台限定でリリースされた DX1 は、最高のパーツのみを使用しての生産でした。このことによって、デジタルながらも、オーガニックで何にも似つかない特別な音色が魅力でした。

UVI のサウンドデザイナーは、莫大な時間を費やしてこのモンスターシンセの特徴や魅力をじっくり解析し、最適なプリセットをプログラミングしました。こうして生まれた音色は、一般的なサウンドからクリエイティブなテクスチャーやアンビエントまで、様々なものを用意しました。さらに、オリジナルパッチを一から作るための基礎的な波形をその特徴を損なうこと無く丹念に収録をいたしました。

FMX1 EDIT | MOD GUI

さらに、UVI FMX1 には、アルペジエーター、ステップシーケンサー、LFO と高精度モデリングエフェクトを装備し、新たなサウンドデザインの可能性をもたらします。さらに FM シンセモジュールによって、プリセット音色の FM コントロールも可能です、UVI エンジンによって、FM の王様はさらなる進化を遂げています。

ピュア FM サウンド、力強いベース トーン、豊かなアトモスフィアサウンドまで、UVI FMX1 は 80年代を代表する魅惑のサウンドを継承しながらも、次世代のソフトウェアシンセサイザーとしても魅力的です。

U1250 は、ROMサンプラーの元祖とも言える K250 と K1000 のサウンド持つソフトウェアシンセサイザーです。オシレーターにサンプルを使用したこの方式は、ハード、ソフトを問わず、現在最も一般的なシンセサイザーで、K250 はその始祖となります。K250は、偉大なるミュージシャン Stevie Wonder、ARP の創設者の Alan Pearlman、シンセサイザー アルチザンとして多大な功績を残した Bob Moog をはじめ、当時業界を牽引する人々によって開発されました。その鮮やかなサウンド実現するため、K250 はディスクドライブではなく、サンプルを ROM メモリーに収めました。こうして、世界で最初のROMサンプラー(ROM再生プレイヤー)が誕生しました。88 ピアノ鍵盤、同時発音数 24 の K250 は超ヘビー級の楽器でしたが、のちに 76 鍵バージョンの K1000 がリリースされました。K1000 は、K250 よりも多くの音色を扱えるようになっていましたが、その分フロントパネルは簡素化され、プログラミング操作が複雑で難しいものとなりました。

U1250 は、K250 だけではなく K1000 を組合わせた仕様で、アコースティックとエレクトリックピアノ、ベル、マレット、ドラム、パーカッション、ギター、ベース、パッドおよびオーケストラ楽器と幅広い音色プリセットをプログラミングしました。これらのサウンドの多くは、80年代の魅力を感じることができます。U1250 は、丹念にマルチサンプリングされた豊かなサウンドライブラリが用意されています。

UVI エンジンによって、80年代後半から90年代頭のクラシックサウンドに新しい命とプレイヤビリティが与えられました。加えてオリジナルハードウェアの操作画面設計を継承しながらも、いくつかのパラメーターを追加することで、より簡単かつ操作性能の向上に成功しました。

これらの機能によって、深く、そして無類の体験をもたらします。

DK Synergy は、最も古い加算方式のシンセサイザーの1つです。サイン波または三角波による 32 のオシレーターを装備した Synergy は加算方式のシンセサイザーとして広く知られていますが、FM 方式のシンセシスも装備します。また、このシンセサイザーは、メモリーカートリッジを使用して音色を拡張できる最初のシンセサイザーでもありました。

ENERGY EDIT | MOD GUI

DK Synergy のサウンドは非常にすばらしくWendy Carlos の electronic virtuosos でその魅力的なサウンドに触れることができます。しかしながらパラメーターアクセスは非常に悪く、その音色プログラミングは悪夢のように大変でした。UVI の開発チームはまず、この加算シンセサイザーの特徴を生かした音色パッチを用意しました。そして、基礎的なオシレーター波形を含めこのモデルからすべてのサウンドを丹念にサンプリングしました。更にUVI エンジンによって、Energy のシンセパラメーターを再構築し、アルペジエーター、ステップシーケンサー、LFO、およびモデリングベースの高品位エフェクトを追加することで、実機よりも直観的かつ多彩なサウンドデザインを実現しました。
*単品製品も販売中です。

 

⬇ Vintage Legends ユーザーガイド (1.4 MB)

UVI Workstation ユーザーガイド (3.1 MB)

※この音源素材はUVI Workstation上で動作します。UVI Workstation自体はフリーでダウンロードできます。

 

製品概要

  • サイズ : 10.5GB (24.35 GB 容量の内容を最適化)
  • コレクション : 6つの強力なビンテージシンセサイザー:CS-M、Synthox、Kroma、FMX1、U1250 および Energy(ボーナスシンセ)を収めたバンドルコレクション
  • コンテンツ : 901 プリセット、35,471 サンプル
  • サンプル解像度 : 44.1 kHz、サンプル収録 96 kHz

対応フォーマット

  • Audio Units、RTAS、AAX、VST または スタンドアローン(単体動作) 
  • Audio Units、AAX、VST (Sparkverb)

対応システム

  • Mac OS X 10.7 以降 - OS X 10.10 Yosemite対応 (32bit と 64bit) 
  • Windows 7 以降 (32bit と 64bit) *Windows10対応

必要条件

  • ディスクドライブ : 7200 回転仕様のHDD または SSD(ソリッドステートドライブ)
  • 4GB RAM(8GB以上推奨)
  • iLokアカウント(無料) - ライセンスアクティベーションのためのiLokキーは必須ではありません
  • iLokアカウントの取得(無料)とインターネット接続環境があれば可能です
  • UVI Workstation

動作基準テストの上、適合したソフトウェア

Digital Performer 7 & 8, Pro Tools 10 & 11, Logic 9 & X, Cubase 7 & 7.5, Nuendo 6+, Ableton Live 8 & 9, Studio One 2, Garage Band 6, Maschine 1 & 2, Tracktion 4, Vienna Ensemble 5, MPC Renaissance, Reaper 4, Sonar X3, Main Stage 3, MuLab 5.5, Finale 2014, Sibelius 7

UVI インストゥルメントを使用するには、UVI Workstation が必要です。 最新バージョンの UVI Workstationは uvi.net/downloads から無料でダウンロード出来ます。

シンプルかつフレキシブルなオーソライゼーション

コンピュータ、iLokキー問わず合計3台までのデバイスを同時使用可能のライセンス