All Plugins Bundle 発売記念 半額!! 話題のドラム音源、Drum Tree発売!初回記念特価!MODO BASS セール特価 3月いっぱいまで!

UVI

Tines Anthology

美しきエレクトリックピアノコレクション

¥ 15,800 税込 ¥ 16,200

※こちらの商品はダウンロード製品です。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。

クレジットカードをお持ちではない方のために以下の代金引換の方法をご用意しております。

  • 送料+代引き手数料として、beatcloud上の表示価格+1,080円の金額となります(セール価格中の場合には、セール価格+1,080円の金額)。
  • お申し込みいただく際には、販売担当者アドレスであるdaibiki@hookup.co.jpまで、販売担当宛にご希望商品、お名前、ふりがな、住所(郵便番号含む)、電話番号、希望時間帯(時間によってはご希望に沿えない場合がございます。出荷時に可能な宅配業者様でなるべく近い時間帯に合わせます)をお知らせください。
  • この代引きはパッケージ版ではありません。本来ダウンロード版としてメール納品されるダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等をプリントアウトして、代引き郵送する形となります。
  • 代引き商品の出荷は、弊社営業日(平日)のみとなります。土日祝日、年末年始等の特別休業日は、出荷及びメールのご返信はできません。いずれも次営業日の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 弊社営業日の16時までにいただいたメールは、在庫がない場合を除き、当日の出荷予定となります。

 

美しいエレクトリックピアノを8モデル収録

Tines Anthology(ティンズ アンソロジー)は、エレクトリックピアノの代名詞となる最も知られたブランドの、mk 1、mk 2、mk III、mk V、mk 7を含む1965年から2007年までの8モデルを1つのパッケージに収めた、素敵なソフトウェア音源コレクションです。

このコレクションは、これまでの UVI 製品と同様、音質と実際に演奏した際の音楽的な響きを重視した設計となっています。ハイエンドの機材と卓越したサンプリング技術による 24bit / 96 kHz で収録した素材のみならず、ボイシングやチューニングなど、実機と変わらぬ演奏感覚になるように仕上げられています。

完成した音源には、スピーカーシミュレーター、ドライブ、コーラス、フェイザー、スプリングリバーブ、トレモロ、オートパンなど、専用のエフェクトが用意されています

 

Tines Anthology 収録モデル:



1974 と 1978 年に生産された初期の MK I モデル


MK II、1981 年に登場し、最も親しまれ、幅広く使用されているエレクトリックピアノ



MK III、1982 年に生産された、非常に珍しいモデル


MK V、1984 年に発表され た印象的で珍しいモデル


MK 7、2007 年にリリースされ最新モデル


Piano Bass、1965 年と 1970 年に再登場し、The Doors の楽曲で重用されているモデル

 

 

UVI Workstation ユーザーガイド (3.1 MB) 
※この音源素材はUVI Workstation上で動作します。UVI Workstation自体はフリーでダウンロードできます。

製品概要

  • サイズ : 4.63 GB
  • コレクション : エレクトリックピアノ
  • コンテンツ : 8 インストゥルメント、8 プリセット、3,515 サンプル
  • サンプル解像度 : 44.1 kHz

対応フォーマット 
Audio Units、RTAS、AAX、VST または スタンドアローン(単体動作) 
Audio Units、AAX、VST (Sparkverb)

対応システム  
Mac OS X 10.7 以降 - OS X 10.10 Yosemite対応 (32bit と 64bit) 
Windows 7 以降 (32bit と 64bit)

必要条件 
ディスクドライブ : 7200 回転仕様のHDD または SSD(ソリッドステートドライブ)
4GB RAM(8GB以上推奨)
iLokアカウント(無料) - ライセンスアクティベーションのためのiLokキーは必須ではありません
iLokアカウントの取得(無料)とインターネット接続環境があれば可能です
UVI Workstation

動作基準テストの上、適合したソフトウェア:
Digital Performer 7 & 8, Pro Tools 10 & 11, Logic 9 & X, Cubase 7 & 7.5, Nuendo 6+, Ableton Live 8 & 9, Studio One 2, Garage Band 6, Maschine 1 & 2, Tracktion 4, Vienna Ensemble 5, MPC Renaissance, Reaper 4, Sonar X3, Main Stage 3, MuLab 5.5, Finale 2014, Sibelius 7

UVI インストゥルメントを使用するには、UVI Workstation が必要です。 最新バージョンの UVI Workstationは uvi.net/downloads から無料でダウンロード出来ます。

シンプルかつフレキシブルなオーソライゼーション

コンピュータ、iLokキー問わず合計3台までのデバイスを同時使用可能のライセンス

 

<製品サポートについて>
サポートはUVI JAPON社が直接行います。下記フォームからお問い合わせください。http://www.uvi.net/jp/contact-us
<よくあるご質問>
http://www.uvi.net/jp/content/124-faq
<インストール&マニュアル>
インストールクイックスタートガイドhttp://hookup.co.jp/uvi/UVI_Instruments_QuickStart_digital_JP.pdf
Urban Suite ユーザーガイド (インストールガイドを含みます)https://s3.amazonaws.com/uvi/SC34-Urban+Suite/urban_suite_manual_jp.pdf

UVI Workstation ユーザーガイド(上記ガイドにご案内があるUVI Workstationのガイドです)http://www.uvi.net/dwl.php?p=doc-jp