【大好評延長中】Universal Audio : Spirit of ’76 Summer Sale 7/20 19時 Custom 76 Bundle、Moog Minimoogが補充されました。

BABY AUDIO. Humanoid

未来からのボーカルをプロデュース

¥12,640 税込 ¥20,120

獲得予定ポイント: 126

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
ボーカル・トランス/ハード・チューナー・プラグイン

未来から来たボーカルを作り出す

あらゆる歌唱パフォーマンスから、驚くほどロボティックなボーカルを作りましょう。Humanoidは、瞬時にハード・チューニングを行い、過激なボイス・マニピュレーションを行えるように設計された、オーバー・ザ・トップなピッチ・コレクターです。ボーカルのチューニングとフェイズ・ボコーディングに全く新しいアプローチを採用したこのプラグインは、あらゆるスタイルと能力を持つシンガーを最高のシンセティック・ヴォーカルに変身させます。

VOCAL TUNING ON STEROIDS

ナチュラルなボーカルをお望みなら、間違った場所に来てしまったようです。Humanoidは極端なハードチューニングのために設計され、革新的なボイスマニピュレーション機能を幅広く搭載することで、特徴的なサウンドをさらに未来へと導きます。 HumanoidのFFTベースのリチューニング・エンジンによるスムーズで鮮明なサウンドで聴衆を魅了しながら、モダン・ボーカルの限界に挑戦しましょう。歌のスキルは必要ありません!

ボイス波形にフィード

あなたのボーカルをシンセ波形にモーフィングして、人間と機械の特質を融合させたユニークな音色を作りましょう。

Humanoidを最も極端に設定すると、ボイスが完全にシンセサイザーに変わりますが、適度な設定にすると、ボーカル・ミックスに微妙なエレクトロニックな輝きが加わります。

64種類のファクトリー・ウェーブテーブルから選択するか、独自のウェーブテーブルをインポートして、サウンドのバリエーションを自在に広げましょう。シェーピング機能を使って、あなたの分身となるロボットの声をさらに作り上げましょう。

あらゆるボーカルからハーモニーを生み出す
即座にハード・チューニングを行う代わりに、HumanoidのピッチはオートメーションやMIDIを使ってマニュアルでコントロールできます。

これにより、どんなボーカルのテイクでも、完璧なピッチの新しいメロディ、ハーモニー、コードを作るための種として使うことができます。

リード・ヴォーカルにピッチを変えたバリエーションを重ねてシンフォニーにしたり、Humanoidをフューチャリスティックなヴォコーダーとして使うこともできます。リチューニング・エンジンは、大きな音域でもシームレスにノート・チェンジを処理します。





 最もディープなプラグイン
Humanoidは、あなただけのボーカル・サウンドを作るために必要な機能を、どこまでも深く追求することができます。ノブの横にある「ギア」アイコンをクリックすると、高度なキャリブレーション・オプションと機能をアンロックできます。

一流のサウンド・デザイナーによって作られた180のプリセットを使えば、箱から出してすぐにプロ級のロボット・ボーカルを作ることができます。

優れたシンガーには、Humanoidが新たな音色とバリエーションを提供します。下手なシンガーには、全面的なイメチェンが可能です!あなたの創造力だけが限界を決めるのです。

なぜヒューマノイドが必要なのか?

* 歌唱スタイル(または能力)に関係なく、あなた独自の現代的なボーカル・サウンドを作り出してください。

* スペクトル分析に基づく、合成ピッチ補正への斬新なアプローチ

* 幅広いボイス・マニピュレーション・オプションで、アグレッシブなハード・チューニング・ボーカルを即座に実現

* オートメーションやMIDIを使用して、あらゆるボーカルから新しいメロディーやハーモニーを作成できます。

* エレクトロニックな要素を取り入れたあらゆるジャンルに最適なHumanoidは、あなたのクリエイティブなニーズに適応します。

クリエイティブな使用例とは?

エクストリーム・ボーカル・チューナー:
Transformダイヤルをほとんど左にしておき、低いRobotify値を選ぶと、Humanoidを即席のハードチューナーとして使えます。曲に合わせてキーとスケールを設定し、クオンタイズ・コントロールを調節してピッチ・リマッピングの動作を形作ります。

ボイスコントロールシンセサイザー
Transformダイヤルを右に回しきると、声で演奏できるウェーブテーブル・シンセサイザーになります。ボーカルの特徴は聞こえなくなりますが、あなたの歌声のスペクトル・コンテンツがシンセシスの波形にモーフィングされます。

ボーカル・トランスとエフェクト・プラットフォーム:
ドラマチックなフォルマント・シフティング、アグレッシブなロボティファイ設定、オンボード・エフェクトのさまざまな組み合わせを使って、あなたの声を認識不能にしましょう。

シンセティック・ボーカル・サウンド・デザイン・ワークステーション
カスタム・ユーザー・ウェーブテーブルと高度なキャリブレーション設定を使用して、チューニングと再合成の間をブレンドし、合成ボーカルの次の進化を作り出します。ウルトラ・アグレッシブ・フィルターを使えば、ミックスの中で独特の存在感を放ちます。

無限のハーモニー・ジェネレーター

HumanoidをMIDIモードで使えば、ハーモニー、バックアップ、ロボット・クワイア・エフェクトなど、必要なだけのボーカル・ラインのバリエーションを生成できます。セカンダリー・シンセ・インターバルを有効にし、ローまたはハイ・オクターブを追加すれば、極太のダブル・トラックやトリプル・トラックのハーモニーが得られます。

ピッチ検出をうまく行うには?


もしあなたが'Scale'モードで信頼性の低いピッチトラッキングを経験しているなら、それを解決するためのヒントをいくつか紹介しましょう:

1.1. トラックに適したスケールを選択していることを確認します。メジャー/マイナー・スケールは、含まれる音数が少ないため、クロマチックよりも効果的です。

2.Utility パネルの Note Range を、メロディの音域をカバーしつつ、できるだけ狭く設定します。

3.Quantize calibrationセクションで、Quantizeを低い値に設定し、AttackとHoldを(適度に)増やします。

4.GateとDe-Essパラメーターを大きくして、ドライトラックからノイズとシビランスを取り除く。

5.Smoothing パラメータを大きくして、チューニングの動作をソフトにします。

以上でほとんどの問題は解決するはずです。しかし、特定の場所がまだ問題を引き起こしている場合は、オートメーションを使用して、再チューニングエンジンを一時的に無効にします(パラメータ:"3. Scale Bypass")

Humanoidをライブ/レコーディング中に使用できますか?


Humanoidは主にプロダクションやミキシング作業を想定しています。ただし、ライブで使用する場合は、インターフェースの右上にあるバッファサイズを「Small」に設定してください。これにより、レイテンシーは低くなりますが、ピッチトラッキングの信頼性は低くなります。

Humanoidをライブで使用する予定がある場合は、まず無料トライアルを試してみることをお勧めします。

プロダクションやミキシングで使用する場合は、バッファサイズを'Medium'または'Large'に設定することをお勧めします。

なぜHumanoidでは自然なサウンドが得られないのですか?

Humanoidの目的は、ボーカルを不自然でロボット的なサウンドにすることです。これを実現するために、プラグインは音声を再合成します。自然なボーカルサウンドを求めるのであれば、Humanoidを使うべきではありません。また、ほんの少しエフェクトをかけたい場合は、Output calibration panelのdry/wet mixノブを使って、処理量を少なくすることができます。

HumanoidはAIを使っているのですか?

ヒューマノイドは高度なDSPによって駆動しており、その過程でアルゴリズムが訓練されたり、傷つけられたりすることはありません。

その哲学的意味とは?

知的機械の時代の幕開けに、人類の未来における役割は初めて不確かなものに感じられる。アーティストたちは、自然と人工の間のグレーゾーンを探求し、私たちが作り上げるテクノロジーが、私たちの本当の姿について何を語っているのかを発見することができます。ヒューマノイドは、そのような区別に翻弄され、音楽家とその機械が融合する未来を思い描く力を与えてくれます。



Humanoidは、その名の由来となった生物種と、私たちの無限の創造力を讃えるものなのだ。人間が人間のために作ったこのプラグインは、機械が私たちの領域に侵入する前に、私たちを機械の領域に侵入させるのです。


※本製品のマニュアルは、シンプルなシンセサイザーのため、この販売ページの内容+ご購入後に提供されるものはインストール、アクティベーション情報のみになります。

動作環境

対応プラグインフォーマット:VST、VST3、AU、AAX(64bit)

 サポートされているプラットフォーム:Catalina を含む Mac OS10.11 以降(M1/M2ネイティブ互換)。 

PC Windows7 以降

サポートされている DAW:Ableton Live、Pro Tools、Logic Pro、FL Studio、Cubase、Nuendo、Reaper、Reason

※動作確認しているのが上記です。その他市場に出回っていて、正常にVST、AU、AAX規格に準じていれば動作する可能性は高いです。特に上記リスト以外では、体験版で試す事を推奨します。

DAWが要因による返品はお受けできません。

ます。 体験版について
体験版は、60 秒ごとに 5 秒の無音を出力します。

https://babyaud.io/downloads

※本製品のマニュアルは、シンプルなシンセサイザーのため、この販売ページの内容+ご購入後に提供されるものはインストール、アクティベーション情報のみになります。

BABY AUDIO.の商品

もっと見る

関連商品