2024/06/15 10時 アップグレード Melodyne 5 Assistant (Melodyne Essentialから)が補充されました。アップグレード特価セールは6月期間です!

AcousticSamples VWinds Clarinets

2つの B フラット クラリネット、2つのバス クラリネット、1つの E フラット クラリネット、1つの A クラリネット、1つのバセット ホーン、および 1つのコントラバス クラリネットをサンプリング/モデリングバンドル

¥33,830 税込

獲得予定ポイント: 338

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
サンプルとモデリングをブレンドするハイブリッドテクノロジー

アミングとモデリングの出会い

VWindsコレクションに引き続き、VSシリーズの最新作、VWindsクラリネットが登場

B♭クラリネット2本、バス・クラリネット2本、E♭クラリネット1本、Aクラリネット1本、バセットホルン1本、コントラバス・クラリネット1本を、それぞれ異なるワールドクラスのミュージシャンによってサンプリング/モデリングしました。B♭とBassの2つのバージョンは、音色と色彩の多様性を提供するため、個別の楽器として別々に録音されている。

他のVSeriesと同様、私たちの主な目標は、これらの楽器を箱から出してすぐに簡単に使えるようにすることです。キースイッチや複数のCCを必要とせず、エアフローだけでコントロールできます。しかしこのライブラリーでは、サンプル・ライブラリーとしては世界初となる、エアフロー・コントロールそのものをアップデートしました。私たちは、空気とピッチの関連性を詳細に検討し、その結果をこのライブラリに反映させました。その結果、リアリズムのレイヤーが追加され、訓練された耳の持ち主には聴き分けられ、誰にでも「感じられる」ようになりました。

レコーディングされたサンプルとモデリング技術を融合させたハイブリッド技術のおかげで、私たちはこのクラリネットに、非の打ちどころのない本物のサウンドを、簡単にすぐに演奏できる楽器という、両方の世界の最高のものを搭載することができました。

VWindsクラリネットには、H.A.T.(当社独自のハーモニック・アライメント・テクノロジー)も採用されています。この最先端技術により、各楽器の音色を極めて正確に再現し、あらゆるアーティキュレーションをフル・ダイナミック・レンジでカバーすることができます。また、レガート・トランジションやビブラートなど、高度にカスタマイズ可能で、美しく表現力豊かな演奏テクニックと組み合わせることができます。

実際にレコーディングされたサンプルとモデリング・テクニックの組み合わせにより、VWinds Clarinetsは1楽器あたりわずか100MB(レティーナ・グラフィックスとプリセットを含む)という軽さを実現しながらも、まるで本物の生楽器のように、その不完全な部分まですべてレコーディングされたようなサウンドと、比類ない演奏性を備えた完全連続レスポンスが得られます。

VWindsクラリネットは、現在入手可能なこの種の楽器の中で、最もリアルで使いやすい楽器であると、私たちは自信を持って言えます。

The VWinds Clarinets インターフェイス

Bb Clarinet

Bass Clarinet

Eb Clarinet

A Clarinet

Basset Horn

Contrabass Clarinet

Mix

Virtual Space

Preferences

8楽器バンドル


VWinds Clarinetsには8つの楽器が含まれています:
B♭クラリネット2本、バスクラリネット2本、E♭クラリネット1本、Aクラリネット1本、バセットホルン1本、コントラバスクラリネット1本。

一般的によく使われる2種類のクラリネット(B♭クラリネットとBassクラリネット)を収録し、音色と色彩のバリエーションを増やしましたが、E♭クラリネット、Aクラリネット、そしてバセットホルンは、プロジェクトによっては "一般的なクラリネット "の音色として使うこともできます。

H.A.T.-エアフロー・コントロール


当社独自のH.A.T.(ハーモニック・アライメント・テクノロジー)により、VWinds Clarinetsは単なる重厚なマルチサンプリング音源ではありません。スタッカートや速いレガートを演奏するための複雑なキー・スイッチなどは必要ありません。

音を出して、エアフローを調整するだけ!ビブラートはデフォルトで自動化されていますが、カスタマイズしたり、手動でコントロールすることもできます。

本物のビブラート


私たちは、奏者がビブラートを使用する際に変化するさまざまなパラメーターを注意深く測定し、そのすべてを超リアルで非常に調整しやすいビブラートにまとめ、各楽器に合わせて特別に調整しました。

ビブラートをコントロールする方法は複数あります:自動、時間による自動、完全に手動。また、ライブ・ミュージシャンの横隔膜の動きを再現するために、空気の流れだけでビブラートをある程度再現することもできます。

レガート・トランジション


カスタマイズ可能なさまざまなレガート・トランジションを提供するため、また、クラリネットをできるだけ生演奏と見分けがつかないようにするため、録音されたトランジションの細部まで注意深く抽出することに、かなりの時間と労力を費やした。

これらのトランジションは、電光石火のように速い変化から、極端に遅いベンドまで、余分なアタックの有無にかかわらず、多岐にわたります。私たちはこのすべてをカバーするようにしましたし、インターフェイスですべてコントロールできることがおわかりいただけるでしょう。レガートの動作はランダム化することもでき、より人間らしい演奏を実現します。

マルチマイク録音


木管楽器のレコーディングは、様々な方法やポジションで行うことができます。私たちは、VSeries楽器のクリスタルのようなサウンドを維持しながら、様々なサウンドを提供するために3つの異なるマイクポジションを使用しました。

下記の "バーチャルスペース "を使用することで、様々なマイクポジションでより良い結果を得ることができます。

また、外部プラグインを使用する前に、インターフェイス内でリバーブやEQを適用し、好みのサウンドに整えることもできます。

バーチャルスペース


仮想空間は、コンボリューションを使って、実際のアンサンブルの録音を完璧に再現する。

オーケストラをレコーディングする場合、通常1対のマイクが演奏者の前に置かれ、演奏者は部屋のどこにいるかによって、自然にステレオフィールドの位置を決めます。

バーチャル・スペースもこれとまったく同じで、ミュージシャンを大きなステージの好きな場所に配置することができます。

これを複数のトラックで使用すると、本物の木管セクションの前にいるような感覚をすぐに味わうことができます。

高度な編集

木管楽器の演奏方法は無限にあり、私たちは世界一流の奏者との交流に基づいてデフォルト設定を慎重に選択しなければならなかったが、多くのオプションは好みに合わせてカスタマイズできる。

さらに、ほとんどの設定をランダムにすることで、より人間らしく、予測不可能な結果を得ることができます。

フォルマント調整/マイクロチューニング/音量調整

VWindsはすでに高度なカスタマイズが可能ですが、さらにバリエーションを増やすために、サウンドの各ハーモニクスを調整することができます。

さらに多様性を持たせるために、すべての音のピッチとボリュームを調整することができます。

キーボード、ブレス・コントローラー、ウインド・コントローラー、MPE対応

キーボードで音符を選択し、モジュレーション・ホイールやブレス・コントローラーなどのMIDIコントローラーで空気の流れをコントロールすることで、VWindsを演奏することができます。

EWI、Aerophone、Sylphyoなどのウインド・コントローラーを使用することもできます。

アンサンブル

複数の楽器を同時に読み込むと、それぞれの音が正確に同時に演奏されます。

私たちは、楽器の音色を変えたり、すべての楽器を一定の音程で移調したり、MIDI演奏に作用したりするスマートな機能を追加しました。

例えば、8つの楽器をすべて異なる移調値で同じCマイナースケールを演奏させることができます。

このバーチャル楽器の裏側

この楽器の肝は実際の楽器の響きとフィールを再現するハイブリッド構造です。AcousticSamplesは創業以来、実存する楽器のバーチャル化に勤めてきたメーカーです。そのあくなき探究は、音源エンジンを変えるほどで、プログラミングにおいて開発環境を変えることはとても勇気が必要なことです。現在は業界最高の音質を誇るUVIエンジンを採用し、これまで培ってきた経験と最新技術を融合して生まれたのがV シリーズです。

AcousticSamplesは長い間、ブラス音源のプロジェクトを臨んできました。(遡ること2012年に最初の収録をしたのが、その始まります。)しかし乗り越えなければならない障壁が多く、その実現が現在に至りました。

例えば、気流をコントロールするためのキースイッチを用意するだけで膨大になり、実用的ではありません。

そういったことを解決するのに時間を要しました。そして近年、AcousticSamplesが取り込んできたサンプルとモデリングのハイブリッド技術によって、多くの問題を克服に成功しました。そして、両方の優位点を生かしたシンプルな演奏で、本物と違わない響きを実現しました。

すでに存在するGiorgio Tommasini博士とSamplemodelingによるハーモニックアライメントのアプローチを基に、AcousticSamplesは新しい技術アプローチ:HAT(Harmonic Alignment Technology /ハーモニック・アライメント・テクノロジー)を開発しました。この技術によって、非常に柔らかい響きから大きく力強い演奏まで、音色の変化を正確に再現します。

この独自開発された技術では、サウンドソースにサンプルを使用し、響きの変化や最適化にモデリングを組み合わせます。このことで、V Hornsは1つの楽器につき、約90MBのコンパクト容量を実現します。しかも音源に使用するグラフィックスやプリセットも含まれています。不完全さ故のホーン楽器の響きの生々しさを、指先タッチの応答によるリアル演奏を可能にした画期的なホーン楽器音源です。

こうして完成したV Hornsを現在、最も簡単かつリアルなVSTホーン楽器音源としてお届けします。開発をした我々がそうであった様に恐らく、実際の楽器とV Hronsの響きの違いを聴き分けられないと思います。実際の演奏とV Hornsでそれを再現したデモをご用意しました。ぜひご自身の耳でご確認ください。

動作環境

ロスレスflacフォーマットで圧縮された865MB(Aクラリネットが129MB、Ebクラリネットが99MB、両バスクラリネットが206MB、バセットホルンが113MB、両Bbクラリネットが230MB、コントラバスクラリネットが88MB)。

この製品は、UVI社が無償提供する最新版のUVI Workstation3(WindowsまたはmacOS)で動作します。動作環境はUVI Workstationに依存するため、下記URLでご確認ください。

https://www.uvi.net/uvi-workst...

注意:すべて64bit

プラグイン形式:Audio Units、AAX、VST、スタンドアロン


UVI WorkStation マニュアル
https://s3.amazonaws.com/uvi/U...

ライブラリが正しく機能するためにはUVI Workstation v3.1.11が必要です。VWindsダブルリードはwindows XP、またはOSX 10.6では動作しません、レセコンでも動作しません。

ロスレスflacフォーマットで圧縮された710Mb(両オーボエ201Mb、両イングリッシュホルン177Mb、両ファゴット210Mb、コントラファゴット114Mb)。

弊社では、製品の保護にiLokシステムを使用しており、ライセンスをコンピュータに登録するかiLokドングルに登録するかを選択することができます。
iLok ドングルを使用する場合、V1 と V2 の両方が当社製品に対応しています。
同時に最大3台のコンピュータまたはiLokドングルにライセンスをアクティベートすることができ、1台のアクティベートを解除して別のアクティベートを行うことが何度でも可能です。

ご注文が完了すると、シリアルナンバーが発行されます。

その後、このページで弊社ウェブサイトからiLokアカウントに登録することができます(このページにアクセスするには、ログインする必要があります)。すべてのプロセスは、FAQ(手順+スクリーンキャスト)に記載されています。

AcousticSamplesの商品

もっと見る

関連商品