12月4日 LiquidSonics Illusion,GOODHERTZ Vulf Compressor 在庫が補充されました。

Cherry Audio Mercury-6

1983年代にリリースされたRoland Jupiter-6のエミュレーション

¥7,150 税込

獲得予定ポイント: 71

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
ポリフォニックレジェンド

Mercury-6 は、1983 年に発売されたアナログ・ポリフォニック・シンセサイザー Jupiter-6 を丹念に再現したものです。Jupiter-4 と Jupiter-8 に名目上挟まれる形で登場した Jupiter-6 は、時にスリーパー・リリースと言われることもありました。現在では、その独特のダークで複雑なキャラクターにより、ローランドを代表するクラシック・シンセサイザーとして注目され、憧れの存在となっています。Jupiter-6 に憧れていた方なら、Mercury-6 はきっと気に入るはずです!


※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

1983年、8ボイスのフラッグシップモデルJupiter-8に代わる手頃な価格の6ボイスのJupiter-6がリリースされ、アナログポリシンセの歴史において重要な位置を占めるようになりました。Jupiter-6は、Jupiter-8と外観や機能は似ているが、サウンドは大きく異なっている。Jupiter-6の多彩なフィルター・デザインは、これまでのJupiterよりもアグレッシブなサウンドを生み出し、最先端のテクノやエレクトロ・スタイルに最適なサウンドを提供しました。

Jupiter-6のVCOは複数の波形を同時に発生させることができ、2つのLFOとオシレーターのクロスモジュレーション機能により、幅広いモジュレーションの可能性を提供します。また、ソロやポリ・ユニゾンのモードでは、重厚なリードやベースサウンドが得られ、当時としては新しいMIDIプロトコルを搭載した最初のシンセサイザーの1つでした。しかし、Jupiter-6はコスト削減のため、いくつかの欠点があった。オーディオ出力はモノラル、ポリフォニーは6声、キーボードはスプリット式で、その可能性を阻むものであった。また、同年にはDX7という画期的な製品が発売されるなど、不運な時期もあった。しかし、Jupiter-6は、ビッグ・ビート、ハウス、テクノなどのジャンルで人気を博し、その実力を証明することになった。その結果、オリジナルのハードウェアは現在でも需要があるのです。

2倍の性能とオトクな価格設定

Cherry AudioのMercury-6は、この名機の優れた点をすべて取り込み、今日のDAW制作やワークフローに対応できるよう、並外れた機能セットを増強しています。ベロシティ・センシティビティを追加し、スプリット・モードを改良し、レイヤーごとにステレオ・パン、デチューン、サスティーンを設定し、2種類のサウンドを同時にスタックできるレイヤー・モードを追加しました。また、レイヤーを簡単に選択・移動できるパネルコントロールや、上下レイヤー間、プリセット間の設定を交換できるユーティリティ機能を搭載しています。また、ポリフォニーも16音まで拡張され、音色が足りなくなることはまずありません。

アルペジエーターは、オリジナルの隠し味であるアップ/ダウン・モードを再現し、ランダム・モードとMIDIテンポ・シンクを追加して拡張しています。複数の音を記憶し、1つの鍵盤で再生できるコードメモリーモードを搭載。LFO-1にはリトリガーを、LFO-2にはMIDIテンポに同期した常時点灯オプションを追加し、LFOの機能性を向上させました。

また、ディストーション、フェイザー、フランジャー/コーラス、ディレイ、リバーブなど、スタジオクオリティのエフェクトパネルも搭載しています。レイヤーごとのドリフトコントロール、500以上のプリセット、フレキシブルなMIDIマッピングなど、Cherry AudioのMercury-6は、Jupiter-6を40年後の未来に伝える本物のサウンドです。



機能一覧

        - 高度に最適化された、1レイヤーあたり16ポリフォニックボイスを持つ大規模なデュアルレイヤーボイシングアーキテクチャを採用。キーボードスプリットまたはスタックレイヤーモードにより、2つのレイヤーを同時に演奏可能、エフェクトを含むすべてのパラメーターをレイヤーごとに個別にコントロールできます。
        - 三角波、ランプノコギリ波、ノイズ、矩形波、可変パルスの各波形機能を持つVCOを1音色につき2基搭載。
        - 24dB/octのローパス、24dB/octのハイパス、12dB/octのバンドパスモードを持つマルチモードフィルター
        - オリジナルの高度なVCO-2-VCO-1 FMクロスモジュレーションを正確に再現し、灼熱の音色を奏でる
        - ポルタメントとグリッサンドを精密に実装したモード
        - MIDIテンポシンク、原曲の隠れたアップ/ダウンモード、ランダムモードの追加により、アルペジオセクションを忠実に再現。
        - ファットでスタックなサウンドを実現するパワフルなソロモードとポリフォニックユニゾンモード
        - テンポシンク可能な2つのLFO(拡張リトリガー機能付き
        - オシレーターとフィルター周波数のレイヤーごとのドリフトコントロールにより、本格的なアナログキャラクターを実現。
        - 単鍵コードメモリーモード
        - サウンドデザインの経験豊かな才能あるチームによって作成された500以上のプリセットが、便利なプリセットブラウザで簡単にアクセスできます。
        - レイヤーコントロールを選択できるパネルコントロール。レイヤーやプリセット間でシンセシスやエフェクトのパラメーターを複製したり交換したりするための豊富なユーティリティ機能を搭載しています。
        - スタジオ品質の統合エフェクト:ディストーション、4/8/12ステージフェイザー、フランジャー/コーラス、3種類のシンク付きディレイ、4種類のリバーブ、簡単にアクセスできるグローバルまたはレイヤー設定
        - 使いやすいMIDI学習とマッピング(プリセットとグローバル)で、すべてのコントロールの完全なMIDIコントロールとDAWオートメーション化
        - Cherry Audioの人気機能「Focus」のズームイン機能、標準的なUIのズームとドラッグによるリサイズが可能です。
        - 完全なドキュメントは、機器からオンラインで直接、またはダウンロード可能なPDFフォーマットで入手できます。
        - 高度に最適化されたコーディングにより、超低CPU負荷で最適なパフォーマンスを実現し、SplitモードとLayerモードを使用したプリセットのマルチスレッド処理に対応。
        - ユーザーによるオーバーサンプリングコントロール

      AU、VST、VST3、AAX、およびスタンドアロン形式で利用できます。


      ※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

システム要件

AU、VST、VST3、AAX フォーマットのWindows またはOSX用のクロスプラットフォームで、さらに両方のプラットフォームでスタンドアロンでも動作します。

Mac OS:CS X 10.13以降、64 ビットのみ対応です。M1サポート(Ultra含む)8GB 以上のRAM を搭載したクアッドコアやM1以降をお勧めします。

Windows:Windows 7 以降、64 ビットのみ対応です。8GB 以上のRAM を搭載したクアッドコアコンピュータをお勧めします。

※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

Cherry Audioの商品

もっと見る

関連商品