Cherry Audio Elka-X

80 年代初頭にELKA によって製造された希少なイタリア製アナログ シンセサイザー伝説的な Synthexを再現

¥5,340 税込 ¥8,200

獲得予定ポイント: 53

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
シンセサイザーの復興

※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

※こちらはVoltageModular用ではなく、スタンドアローン版です。


Cherry Audio Elka-Xシンセサイザーは、伝説的な Synthex に基づいています。Synthex は、80 年代初頭に Mario Maggi によって設計され、ELKA によって製造された希少なイタリア製アナログ シンセサイザーです。Elka-X は、サウンドや機能性を損なうことなくオリジナルのシンセの並外れたキャラクターを再現し、その機能セットを繊細に拡張し、どんな方でも手が届きやすい価格で本物のシンセ体験を提供します。


ELKA Synthex がもっと有名なメーカーによって製造され、より手頃な価格でリリースされていれば、おそらく DX7 に匹敵し、アナログがデジタルに圧倒されるのを防ぐことができたでしょう。」

- Peter Forrest (1998)、The A-Z of Analogue Synthesisers, Part One

Synthex には、非常に安定したデジタル制御のアナログ オシレーターや柔軟な 4 極マルチモード フィルターなど、他の現代のシンセサイザーとは一線を画す、珍しくて先進的な機能の組み合わせが含まれていました。ローパスのみの構成で CEM3320 フィルター チップを利用する他のほとんどの一般的なシンセとは異なり、Synthex フィルターは 24 dB/oct ローパス モード、6 および 12 dB/oct バンドパス モード、および 12 dB/oct ハイパス モードを備えていました。

強力なオンボード アナログ コーラス エフェクトとともに、これにより、Synthex に独特で強力な調性が与えられました。それはマルチティンバーであり、スプリット モードまたはレイヤー モードのいずれかで、2 つの別々のパッチを同時に再生することができました。リアルタイムのレコーディングとトランスポーズを備えた革新的な 4 トラック シーケンサーも含まれていました。

ELKA の主な市場は家庭用オルガンであったため、プロ用シンセサイザー市場で確固たる地位を築くことはできませんでした。残念なことに、1983 年にリリースされたヤマハの DX デジタル シンセサイザーによって引き起こされた興奮の旋風により、この素晴らしい楽器は傍観者に追いやられ、当然の成功を収めることはできませんでした。

80 年代半ばまでに、ELKA はスティービー ワンダーのために最後のシンセックスを作成し、ワンダー は 1987 年のアルバム キャラクターズからのシングル「スケルトン」で独特のベース トーンにそれを使用しました。Synthex のその他の著名なユーザーには、スーパーグループ Asia の Geoff Downes、Keith Emerson、Duran Duran の Nick Rhodes、BBC Radiophonic Workshop の Peter Howell、Jean-Michel Jarre が含まれ ます 。 

1986 年頃、メイダ ベール スタジオの BBC Radiophonic Workshop のシンセックスのパイオニア、ピーター ハウエル。
シンセックスのパイオニアであるピーター・ハウエルは、1986 年頃、メイダ ヴェイル スタジオの BBC ラジオフォニック ワークショップに参加しました。ハウエルは、BBC1 のプロダクション「リフト オフ」にのみ使用しました。Workshop がデジタル スタジオへの移行を開始したとき、Synthex はその独自の機能と MIDI 機能 (右下の MIDI モジュールに注意) により、一時的に切り捨てられました。

X-pertlyの拡張と強化!
Elka-Xは、Cherry AudioのヴィンテージSynthexをベースに開発されました。オリジナルのDCO、ダイナミック・フィルター、コーラスの音色を再現するために、あらゆる努力が払われました。レイヤリングやキーボードスプリットなどの革新的なサウンドスケープやパフォーマンス機能はそのままに、オリジナルの不便なステップシーケンサーを大幅に改善しました。

Elka-Xのモデルに使用されたオリジナルのELKA Synthex

今回もCherry Audioは、クラシックの魂を生かしつつ、現代のスタジオ環境に合わせて機能セットをアップデートしています。ポリフォニーを増やし、モノラルとユニゾンのモードを搭載し、オリジナルのデザインにはなかったベロシティ・レスポンスを追加しました。また、フィルターとLFOの機能を拡張し、モジュレーションの選択肢を大きく広げました。4トラック・ステップ・シーケンサーの操作をシンプルにしただけでなく、両レイヤーに独立したアサインを持つアルペジエーターも追加しました。

レイヤー間、シーケンサートラック間、プリセット間の設定変更は、独自のパネルコントロールにより容易に行えます。オリジナルに搭載されていたコーラスに加え、スタジオクオリティのエコーとリバーブのステレオ・エフェクトを追加し、両レイヤーで独立した設定が可能です。コード・メモリー、600以上のプロ・パッチ、柔軟なMIDIマッピングなどの追加機能により、Cherry AudioのElka-Xは、本物のSynthex体験を21世紀にまで轟かせることができます。

Elka-X入門ビデオシリーズ
Cherry AudioとTim Shoebridgeは、Elka-Xの素晴らしい機能とサウンドを紹介する入門ビデオシリーズを制作しました。

Elka-Xは、エリートサウンドアーティストチームによる600ものプリセットライブラリーを搭載しています
重鎮サウンドデザイナーJames Terrisを中心とした才能あふれるサウンドデザイナー集団が作成したElka-Xの豊富なプリセットライブラリーからインスピレーションを得てください。

Elka-Xの特徴リスト

・2パートのマルチティンバー操作:2つの異なるパッチを同時に演奏可能。キーボードスプリットまたはスタックレイヤーモードで、ユーザー指定のスプリットポイントとレイヤーボリュームおよびパンの個別コントロールが可能。

・キーボード上でレイヤーまたはスプリット可能な16ポリフォニックボイス

・レイヤーを選択するパネルコントロールと、ローワーとアッパーのサウンドレイヤー間、またはプリセット間の設定を交換するユーティリティ機能

・三角波、ノコギリ波、矩形波、可変パルス波形を持つ2つのDCOオシレーターと独立したチューニング。

・ポリフォニック、シングルボイス、ユニゾン・モノフォニック(ユニゾン・デチューン)の各モードを搭載

・PWMクロスモジュレーションとリングモジュレーション(両オシレーターともホワイト/ピンク・ノイズ・ジェネレータ)

・12または24 dB/octのローパス、6または12 dB/octのバンドパス、12 dB/octのハイパスによるCEM3320スタイルのマルチモード・フィルター

・テンポ・シンク可能な2つのLFO

・2つの独立したモジュレーション・セクション:固定LFO 1セクションとパフォーマンス志向のLFO 2セクション(ピッチとモジュールのコントローラーで使用するためのもの

・LFO 1は三角波、ノコギリ波、ランプ波、バイポーラ矩形波、ユニポーラ矩形波、ランダム波形、LFO 2は三角波のみ

・ADSRフィルターとアンプリファイヤーのエンベロープジェネレーター(ベロシティコントロール付き

・ADSR FilterとAmplifierエンベロープジェネレーターのマルチトリガー(モノフォニックモード時)

・コード・メモリとオシレーター2の同期

・LFO 1と2、シーケンサー・レート、アルペジオ・レート、エコー・レートのテンポ・シンク・ボタンにより、DAWプロジェクトのテンポに簡単にシンク可能

・ステップシーケンサーは4つのモノフォニックシーケンスで構成され、各シーケンスは最大128ステップの長さでユーザー定義が可能。

・トラック間やプリセット間のコピー、スワップ、移動が可能なステップシーケンサーユーティリティ機能

・グライド(ピッチエンベロープ)とポルタメント(標準的なグライド)をオシレーターごとに独立で使用可能

・テンポシンク付きアルペジエーター(両レイヤーに独立にアサイン可能

・スタジオクオリティのコーラス、エコーディレイ、リバーブエフェクト(高い評価を得ている "Galactic "リバーブアルゴリズムを含む)

・Cherry Audioの人気機能であるFocusズームイン、標準的なUIのズームとドラッグによるリサイズ機能

・サウンドデザインに精通した優秀で多様なグループによって作成された600以上のプリセット

・使いやすいMIDIラーニングで、すべてのコントロールに完全なMIDIコントロールとDAWオートメーションを提供

・プリセットとグローバルレベルのMIDIマッピング

・最適化されたコーディングにより、超低CPU負荷で最適なパフォーマンス

・ユーザーによるオーバーサンプリングコントロール

・Elka-XはAU、VST、VST3、AAX、スタンドアローンの各フォーマットで利用可能です。

macOSの要件:macOS 10.9以上(macOS 12を含む)、64ビットが必要です。Apple M1プロセッサをネイティブでサポート。8GBのRAMを搭載したクアッドコアコンピュータを推奨。

Windowsの要件 Windows 7以上(Windows 11を含む)、64ビットが必要です。8GBのRAMを搭載したクアッドコアコンピュータを推奨します。

システム要件

AU、VST、VST3、AAX フォーマットのWindows またはOSX用のクロスプラットフォームで、さらに両方のプラットフォームでスタンドアロンでも動作します。

Mac OS:CS X 10.9 以降(MacOS12含む)、64 ビットのみ対応です。8GB 以上のRAM を搭載したクアッドコアコンピュータをお勧めします。M1プロセッサネイティブ

Windows:Windows 7 以降、64 ビットのみ対応です。8GB 以上のRAM を搭載したクアッドコアコンピュータをお勧めします。

※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

Cherry Audioの商品

もっと見る

関連商品