IK Multimedia(ソフトウェア) TONEX

TONEX:400種のTone Modelを備えた40種のアンプ、20種のペダルを収録

¥21,440 税込 ¥35,740

獲得予定ポイント: 214

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
販売開始!

TONEX for Mac/PCは、AI Machine Modeling技術により、アンプ、キャビネット、コンボ、エフェクター・ペダル(ファズ、ディストーション、オーバードライブ、EQ、ブースターなど)のTone Modelをキャプチャーし、DAWのプラグインとして利用可能にするソフトウェアです。スタンドアローンおよびAU/AAX/VSTプラグインとして動作します。また、TONEXのTone Modelを使ったアンプ、ペダルは、人気のギター/ベース・エフェクト・アンプ・モデリング・ソフトウェアAmpliTubeギア・モデルとしても使えるようになります。 

AI Machine ModelingのTone Modelをキャプチャして生成するMachine Modelerと、Tone Modelを検索、ブラウズ、再生、サウンドのカスタマイズができるPlayerの、2つのセクションから構成されています。


Playerのサウンド編集セクションには、フルEQ、ノイズゲート、プリ/ポスト・コンプレッサー、デプス、プレゼンス・コントロールに加え、高品質なリバーブ、VIR™(キャビネットごとに複数のIRを持つIKのVolumetric Impulse Responseテクノロジー)が搭載されています。AI Machine Modelingにより、Tone Modelとして取り込まれたアンプとキャビネットを分離することもできるため、ユーザーは独自のIRを試したり、IKのVIR™テクノロジーを使ったバーチャル・キャビネットやIRにアクセスし、トーンを完成させることができます。これらのカスタマイズはすべてTone Modelのプリセットに保存することができます。

TONEX for Mac/PCには、4つのバージョンが用意されています。
このの販売ページはTONEXです。
- TONEX CS:20種のTone Modelを備えた10種のアンプ、5種のペダルを収録
- TONEX SE:200種のTone Modelを備えた20種のアンプ、10種のペダルを収録
- TONEX:400種のTone Modelを備えた40種のアンプ、20種のペダルを収録
- TONEX MAX:1,000種のTone Modelを備えた100種のアンプ、50種のペダルを収録

## TONEX for iPhone and iPad
TONEX for iPhone and iPadは、AI Machine Modeling技術によるTone Modelをモバイル・デバイスで体験することができるアプリです。TONEX for iPhone/iPadは、スタンドアロン・アプリおよびAUv3対応DAWアプリのAudio Unitsプラグインとしても利用できます。TONEX Mac/PCソフトウェアと同じPlayerセクションを備えているので、AI Machine ModelingならではのリアルなTone Modelを使って、どこでも演奏、練習、レコーディングが楽しめます。TONEX iOSアプリとMac/PCソフトウェアのTone Modelライブラリーは同期して動作するため、ユーザーのTone Modelコレクションは、スタジオ、自宅、外出先など、あらゆるデバイスでシームレスにプレイすることができます。

## TONEX in ToneNET
IK Multimediaのオンライン・トーン・シェアリング・ソーシャル・プラットフォーム ToneNET (www.tone.net) では、AmpliTube 5プリセット集に加え、TONEX Tone Modelが共有可能になります。ToneNETでは、1,000種類以上のTONEX Premium Tone Modelを、TONEXソフトウェアやアプリでダウンロードできます。お持ちのバージョンに含まれていないPremium Tone Modelもデモ試奏できる他、TONEX CSでは20種、有償版のTONEX SE、TONEX、TONEX MAXでは無限のUser Tone Modelを無償でダウンロード可能です。今後もIK Multimedia、アーティスト、著名がコレクターの作成したPremium Tone Modelのリリースが予定されている他、ユーザーによるTone ModelがToneNETコミュニティにて共有されるたびに、AI Machine Modelingによる最高のTone Modelライブラリーが、無限に広がっていきます。

ToneNETには、TONEX Mac/PC版ソフトウェア、iOSアプリから直接アクセス可能で、クリエイティブなワークフローを中断することなく、最新のTone Modelを探求することができます。通常のインターネット・ブラウザからToneNETにアクセスした場合でも、TONEX Tone Modelのデモを試聴してお気に入りが見つかったら、TONEXソフトウェア、アプリ起動時にダウンロードできるようマークをつけることができます。

## TONEX Capture
Tone Modelは、最新のコンピュータ、オーディオ・インターフェイス、リアンプ・ボックスがあれば、自分でキャプチャー可能です。IK MultimediaのAXE I/OなどAMP OUTの装備されたオーディオ・インターフェイスをお使いなら、別途リアンプ・ボックスを用意する必要はありません。キャビネットで再生された信号をマイクから入力する場合は、マイク入力対応のオーディオ・インターフェイスがあれば十分です。

マイクを使わずに、パワーアンプの信号を直接キャプチャーしたい方のために、IK Multimediaではオール・イン・ワンのトーン・モデリング・システム、TONEX Captureを用意しました。TONEX Captureをオーディオ・インターフェイスとアンプの間に接続すれば、TONEXソフトウェアMachine Modelerセクションが再生するTone Modelキャプチャ用のライン信号を、アンプに接続可能なTO AMP信号に変換し、パワーアンプのキャビネット・アウトから出力された信号をアッテネートしてバランスXLR信号に変換することで、アンプのリアルなトーンをそのままキャプチャー可能になります。

TONEX Captureのユーザー登録を行うと、TONEX SE for Mac/PC(200種のTone Modelを備えた20種のアンプ、10種のペダル)が特典として提供されます。

動作環境

動作環境

Mac® (64 bit)

最低動作環境: Intel® Core™ 2 Duo(Intel Core i5 推奨)
RAM:4GB(8GB推奨)
OS:Mac OS 10.10 以降
プラグインフォーマット: Audio Units, VST 2, VST 3, AAX
必要なストレージの空き容量:3GB

Windows® (64 bit)
最低動作環境: Intel® Core™ 2 Duo または AMD Athlon™ 64 X2 (Intel Core i5 推奨)
RAM:4GB(8GB推奨)
OS:Windows® 7以降
プラグインフォーマット: VST 2, VST 3, AAX.
必要なストレージの空き容量:3GB

ToneXテクノロジー:AI Machine Modeling

AI Machine Modeling は、世界で最も人気のあるアンプ、エフェクトのシミュレーターであるAmpliTubeの開発陣により作られた、まったく新しいテクノロジーです。

モデリング・ソフトウェアにより、ギタリストは特別なハードウェアを使用することなく、あらゆるアンプ、キャビネット、コンボ・アンプ、さらにディストーション、オーバードライブ、ファズ、EQ、ブースターなどのエフェクトの音を、事実上本物と区別がつかないほどの精度で使用することが可能になりました。

そして今、IKの強力なディープラーニング技術により、本物のギター信号を使用して、あなた自身のリグのトーンをモデリングすることが可能になりました。

AI Machine Modeling

  • お気に入りのアンプやペダルを個別に、あるいはリグ全体をソフトウェアでモデリング

  • 実機に極めて近いサウンド

  • 普段使用しているコンピュータとオーディオ・インターフェースで利用可能

  • 通常のギター録音のような手順で使用できるシンプルな操作性

あなた自身のリグをAIでモデリング

AI Machine Modelingは、ギター/ベースの任意のリグの信号(ウェット信号)とドライ信号を、ニューラル・ネットワークに基づいたマシン・モデリング・プログラムで解析します。AI Machine Modelingは、数分でこのドライ信号とウェット信号から正確なアルゴリズムを導きだし、生成するのです。

AI Machine Modelingによって生成されたアルゴリズムは、「トーン・モデル」と呼ばれます。これはあなたが実際に所有している機材の精密なクローンで、アンプやペダルのあらゆるニュアンスを鮮明に再現します。例えば、アンプとキャビネットをモデリングした場合には、この2つの要素を仮想的に分離し、キャビネットのみ別のモデルを試す、ということも可能な、非常に高度なテクノロジーを備えています。

また、アンプの前に配置されたファズ、オーバードライブなどの歪み系ペダルを含む複雑なリグ全体を、アルゴリズムに組み込むことも可能です。

そして、これがコンピューターとオーディオ・インタフェースなど、普段お使いの機材で行えるのです。

トーン・モデルの作成例

トーン・モデルの作成は、ギターを録音するのと同じくらい簡単です。基本的には、以下の3ステップで実際のリグがソフトウェア上でモデリングされます。

1. トーン・モデル作成用のギター・キャプチャ・ファイル音声を、モデリングしたいリグに入力

image

2. AI Machine Modeling が、高度なニューラル・ネットワークに基づくプログラムにより、ドライ音とウェット音を分析




image

3. 分析により生成された「トーン・モデル」を、AIにより精密に最適化



キャプチャーのプロセス

image


IK Multimedia(ソフトウェア)の商品

もっと見る

関連商品