Cherry Audio Lowdown

伝説のmoog bass シンセTを丹念にバーチャルエミュレーション

¥3,380 税込 ¥5,270

獲得予定ポイント: 33

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
サウンド・オブ・サンダー

※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

※こちらはVoltageModular用ではなく、スタンドアローン版です。

The Lowdown Bass Synthesizerは、最も伝説的なデュアル・オシレーター・ベース・ペダル・シンセの超ファットでベースぐりぐりなサウンドを再現しています。70年代から80年代にかけて、数え切れないほどのプログレッシブ・ロックやニュー・ウェーブの楽曲で聴かれたこのフロア・ペダルのモンスターが、初めてデスクトップに登場しました。コンスタント・ビート・オシレーターからラダー・フィルターまで、DSPの魔術師Mark Barton(MRB)がオリジナルを忠実に再現しています。ローダウンで地に足をつけよう!

ローダウンをバーチャルに入手!
オルガン系の楽器を除けば、オリジナルはあの初の足で操作するベース・シンセサイザーであり、その図太く革新な音色は疑いようもなく最高のサウンドです。ラッシュ、イエス、ジェネシス、U2、ポリスなど、70年代から80年代のトップアーティストに使用されました(「Don't Stand So Close To Me」のイントロやフィル・コリンズの「I Don't Care Anymore」をチェックしてみてください)。


オリジナルの設計では、オシレーターのスケーリングにHz/oct(従来のvolts/octオシレーターのスケーリングとは異なる)を採用し、2つのオシレーターを同時に演奏したときに発生する位相キャンセルを最小限に抑え、キーボード全体のデチューン量を一定に保つことを可能にしたのです。また、2つのオシレーターを同時に鳴らしたときに発生する位相のずれを最小限に抑えることで、キーボード全体のデチューン量を一定に保つことができます。

Cherry AudioのLowdownを作るために、受賞歴のあるシンセデザイナーでDSPの伝説的人物であるマーク・バートンがオリジナルの合成回路を慎重に分析して正確に再現し、他に類を見ない大規模なバーチャルベース体験ができるようにしました。私たちは、この楽しくて使いやすいアースムービング・ベース体験の結果にただただ感激しています。

機能ハイライト

有名なモノフォニック・ベース・ペダル・シンセサイザーの忠実なバーチャル・アナログ・エミュレーション

超リアルなインターフェイスで細部まで精密にモデル化

ベースだけでなく、ディープエンドからリードサウンドまで幅広く対応。

大音量のデュアル・オシレーター

カットオフ、エンファシス、コントゥアのコントロールが可能な24dB/オクターブ・ローパス・フィルター

ブル、チューバ、ベースのファクトリープリセットにボタン1つでアクセス可能

ワンクリックで利用できる可変のライブパネルモード

ワンボタンでGlide、Decay、Octaveを起動できる追加コントロール

ラウドネスとフィルター・マスターのフット・スライダー

プログラム可能な機能にアクセスできる埋め込み式パネル。チューニング、ビート、グライド、オクターブ、ミックス、OSC B周波数

レンダリングとアニメーションが可能なフットペダルキーボード

14種類のペダル下のフロアサーフェスから選択可能

40以上のプリセットブラウジングメニューと無制限のユーザープリセットストレージ

フルMIDIコントロール

すべてのコントロールのDAWオートメーション

システム要件

AU、VST、VST3、AAX フォーマットのWindows またはOSX用のクロスプラットフォームで、さらに両方のプラットフォームでスタンドアロンでも動作します。

Mac OS:CS X 10.9 以降(MacOS12含む)、64 ビットのみ対応です。8GB 以上のRAM を搭載したクアッドコアコンピュータをお勧めします。M1プロセッサネイティブ

Windows:Windows 7 以降、64 ビットのみ対応です。8GB 以上のRAM を搭載したクアッドコアコンピュータをお勧めします。

※本ソフトはインストールマニュアルのみになり、個々のパラメーターの解説は付属しません。

Cherry Audioの商品

もっと見る

関連商品