2024/05/18 23時 大好評!現在プロモ中のBaby Audio TAIPの在庫が補充されました。Baby Audioセールは19日まで

LiquidSonics Reverberate3

日本語マニュアル付属 Fusion-IR 卓越したIR技術とトゥルーステレオ技術により、実際の聴感に近い反射と残響を実現した定番リバーブ

¥15,340 税込

獲得予定ポイント: 153

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
モジュレートされたトゥルーステレオコンボリューションリバーブ

レジェンドの音作りを身近に

 Reverberate 3は、IR(インパルスレスポンス)ベースのエフェクトプラグインです。

このタイプのエフェクトは、入力ソースにIRに含まれる周波数や減衰特性を適用処理します。

この手法は、実在する空間やハードウェアの再現に有益で、特に近年のリアルなリバーブ処理に用いられます。

そして、伝説的なスタジオハードウェアや商業的に成功しなかったレアで魅力的なデバイスのIRキャプチャがあれば、Reverberate 3はそれらの特徴や効能を引き出すのに最適です。 Reverberate 3は、象徴的なハードウェアリバーブのIRを使用して、これまで以上に良いサウンドに仕上げます。
さらに微細なニュアンスから壮大で美しい効果まで、充実したエフェクトとモジュレーション設定を搭載し、創造性を高め、IRを用いた音声処理に新境地をもたらします。

また、市販のステレオあるいはトゥルーステレオのIRを扱うことも可能で、豊富なエディットやモジュレーションツールで活気づけることも可能です。

実機ハードウェアのニュアンスに近づくように細かく調節することも、実機と完全にかけ離れた新たな魅力や質感を生み出すことも可能です。

Reverberateが他のIRリバーブと一線を画しているのは、その根幹であるFusion-IRと呼ばれる独自のモジュレーションキャプチャおよび再生技術フォーマットにあります。これは、コンボルーションキャプチャと再生への革新的なアプローチであり、従来の静的なコンボルーションでは達成できない活気に満ちたオーガニックな残響を生み出します。

定番ハードウェアの初期反射と別のハードウェアの残響を組み合わせてみようと思ったことはありませんか?あるいは象徴的なステレオリバーブでトゥルーステレオ処理をしたらどのように聴こえるのか興味を持ったことはありませんか?

Reverberate 3なら、すべて可能です。IRキャプチャライブラリに新しい命を吹き込み、すでに手元にあるIRでよりしっくりくる効果、あるいはもっと特別な効果にしたい方ならReverberate 3はマストです。



LiquidSonics Seventh Heavenユーザーボイス : 山本 匠(Takumi Yamamoto)

※Reverberate3についても、記事内に触れられています。

--------------------

「Reverberate 3 はターディス(次元超越時空移動装置)のようなものです。シンプルなリバーブだと思いきや、実際に使ってみると……その可能性は無限大で、コントロールもとても簡単。バリエーションとコントロールの多さは、往年の伝統的なハードウェア・リバーブを思い起こさせます」。

アンディ・ブラッドフィールド(音楽プロデューサー/ミキサー)
関連アーティスト:マニック・ストリート・プリーチャーズ、エルボー

--------------------

「Reverberateは、多くのクラシックリバーブのすべてのモジュレーションと真のステレオ深度をキャプチャします。見事に聞こえ、その深い機能セットはサウンドデザイナーの夢です。」

ダミアン・ルイスビヨンセ、マライアキャリー、ホイットニーヒューストン

インパルスを再活性化

Reverberateには、静的またはFusion-IRベースのリバーブキャプチャのコレクションを再活性化するための、新しく洗練されたツールの幅広い選択肢があります。

より深い融合-IR編集

Fusion-IR処理は、音楽と簡単にミックスできるリバーブに同時に処理される複数のトゥルーステレオリバーブストリームを使用して、リバーブの変化特性をキャプチャします。

Fusion-IRには、コンボリューションリバーブで比類のない制御を行うために、別々にサンプリングされたアーリーリバーブコンポーネントとレイトリバーブコンポーネントが含まれているため、ハードウェアデバイスの場合と同様に、リバーブのアーリーコンポーネントとレイトコンポーネントのバランスを個別にとることができます。

サンプリングされた反射の整合性を損なうことなく、レイトリバーブのプリディレイを個別に調整

多くのハードウェアリバーブは、リバーブの後ろにのみプリディレイを適用します。つまり、プリディレイが適用されるときに、反射はありません。通常、コンボリューションリバーブでは、追加のプリディレイを適用すると反射が劇的に解除されますが、リバーブ3では、レイトテールを時間の前後に個別にシフトできます。

これは、リバーブの最初から関連する反射をトリミングすることなく、レイトリバーブのプリディレイを削除することもできることを意味します。

Reverberate 3には新しい再減衰機能が含まれているため、ストレッチアーティファクトを導入することなく、リバーブ時間を元の時間の0.25倍から1.75倍に調整できます。

2つのユーザー制御可能なクロスオーバーの上下の輪郭を描くことで、低リバーブ時間と高リバーブ時間を強力に制御できます。もちろん、これらの変更されたFusion-IRを、クロップ、エンベロープ、リサンプリングストレッチなどの通常の編集ツールの配列に送信することもできます。

強化されたリアルステレオシミュレーション

多くのサードパーティのインパルスレスポンスファイルはシンプルで、2チャンネルのキャプチャですが、完全に包み込むようなサウンドには、リアルなステレオが必要です。

クロスフィードは、左の入力信号から左右の出力チャンネルへ、またはその逆も行いリアルなリバーブを形成します。

通常、クロスフィードチャネルは遅延し、レベルが低下し、追加のフィルタリングの対象となる場合もあります。

Reverberateでは、ステレオキャプチャを使用して真のステレオリバーブをシミュレートできます。これは、かつてない特に強力なテクニックであり、空間リバーブ機能が劇的に向上します。

 Reverberate 3では、シミュレートされたクロスフィードチャンネルをモジュレートして、サンプリングされたリバーブの基本的な構造と開始部の特性に影響を与えることなく、これまで不可能だった方法でそれらを生き生きとさせることができます。

リアルなステレオシミュレーションに使用されるモジュレーション技術は、リバーブにダイナミックな空間感を追加しますが、オリジナルの本来の特性を損なうことはありません。

拡張スプリット変調

多くの場合、リバーブは変調されたテールと静的反射を特徴としますが、多くのサンプリングされたインパルス応答には、同じキャプチャでの最初の反射と後ろの残響が含まれます。

Reverberateを使用すると、読み込んだ時点で2つに分割し、それぞれを独立したコンボリューションエンジンにロードしてから、それぞれを個別に変調して、新しい生命と個性に満ちたリバーブを作成できます。

Fusion-IRの前後キャプチャーに追加のモジュレーションを適用することもできます。

Reverberate 3は、ピッチ連動もしくは非連動の遅延および時間変調機能を備えているため、静的なインパルス応答に劇的または自然な変調を適用できます。

非ピッチングモードはバージョン3の新機能であり、これら2つのモードは、スプリットポイントに関係なく個別に選択できます。最初の数十ミリ秒でのコーラス変調の短いバーストと、それに続くテール全体でのより自然な固定ピッチ変調方式により、サンプリングされたほとんどすべての空間に新しい息吹を吹き込むことができます。

これは、もともとモジュレーションを使用して設計されたことのないリバーブや、物理的なキャプチャのテールでさえも使用すると特に強力であり、これまで想定されていなかった新しい高音になります。

14日間無料で利用可能

Reverberate 3は、macOSおよびWindowsで無料で試すことができます。

iLok License Managerが必要であり、iLok 2/3ドングル、iLokマシンのアクティベーション、またはiLokCloudが必要です。

以下のiLokコードをiLokLicense Managerに入力し、プラグインをインストールするだけです:
5096-3925-6096-2258-7752-8099-4483-16

14日後、プラグインを引き続き使用するには、フルライセンスが必要です。

インストーラー自体は下記オフィシャルサイト下部のDocuments and Installersからお使いになるOS(Windows,Mac)を選びダウンロードしてください。
https://www.liquidsonics.com/s...

動作環境

Reverberate 3は、WindowsおよびmacOS上のすべての主要な64ビットDAWをサポートします

  • iLok 2/3、iLokマシンアクティベーションまたはiLokクラウド
  • Windows7以降
  • macOS10.9以降
  • VST 2.4、VST 3、Audio Unit、AAX
  • 64ビットのDAWとOSが必要
  • 基本インストール用の500MBのディスク容量
  • Fusion-IRには追加のディスク容量が必要です(別のドライブにインストールできます)

LiquidSonicsの商品

もっと見る

関連商品