UVI Meteor 2021/12/2 本日再入荷しました!!

Acon Digital Acoustica Standard Edition

オーディオ編集として十分な機能を網羅したStandard Edition V7.3 アップルシリコンにネイティブ対応

¥6,700 税込

獲得予定ポイント: 67

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
2チャンネルステレオに限定されるものの、オーディオ編集機能には妥協のないStandard Edition

※最新アップデート情報
Acoustica 7.3 — Appleシリコンプロセッサーにネイティブ対応しました。

画像はPremium Editionのものです。


Acoustica 7は、macOSとWindows環境におけるオーディオ編集、ポッドキャスト制作、マスタリングおよびオーディオ復元に最適なソリューションです。

使いやすい伝統的な波形編集、32bitPCM対応、非破壊編集によるカット処理、プロフェッショナルなレベルメーター、各種プラグイン対応等、オーディオ編集の新定番として、君臨します。
MacOSに対応なのも注目されています。波形編集の定番機能だけでなく、AIによるステム分離や再ミキシングを行うツール等、革新的な機能の充実しています。

強力かつサンプル精度のクリップエディターを備え、元の品位を維持したシングルトラックのオーディオ編集が可能です。

このページのStandard Editionは、マルチチャンネルのPremium Editionとは違い、2チャンネルまでの編集に限られるものの、対応フォーマット、オーディオ処理機能には妥協なく搭載し、その上コスパが良い製品となっています。詳細は比較表PDFをご参照ください。

30日トライアル版 
Acousticaは、30日間無償で全機能利用できる試用版も用意されていますので、ご購入前にその機能と品質をご自身の環境で体験できます。

Windows版30日間トライアル

MacOS版30日間トライアル

トライアル版はサポート対象外です。トライアルはエディッションの区別制限がないため、Premium Editionの機能も含まれます。

すべてがプロフェッショナルをサポート Standard Edition

多数のオーディオ処理ツールが統合されています。いずれのエディションも汎用のプラグイン形式: VST、VST3およびAudio Unit(macOSのみ)に対応し、市販のプラグインを追加して利用することが可能です。

加えて、ディープラーニングによるオーディオ分離ツール:Remixを備え、既存のオーディオデーターから、ボーカル、ピアノ、ベース、ドラムスなど、最大5パートのステムに分離して、リアルタイムにリミックスすることが可能です。

また、この自動分離機能を利用して、Acousticaマルチトラックセッションに取り込んで、ステムを個別のトラックとして編集することも可能です。(Remix機能)

Acousticaは、品質のみならず、業務用アプリケーションとして随所に配慮されたアプリケーションです。ドッキングシステムを持つ柔軟なユーザーインターフェイスにより、編集画面を中心にメーターや解析ツール、ファイルブラウザーやリスト、処理ツールパネルを自由に配置し、作業環境や内容に応じた表示を構築できます。そして、そのレイアウトを含むワークスペースファイルとして保存と呼び出しも可能で、より一層の作業効率をサポートします。

レベル規定の厳しい業務に対しては、レベルメーター、ラウドネスメーター(EBUR-128 / ITURBS. 1770準拠)、位相メーター、スペクトラムアナライザーをはじめとする様々な高精度解析ツールが用意されています。

世界の雑誌で、完璧な評価

素敵な最新ステム分離ツールを備えた、非常に多機能のオーディオ編集処理と復元(ノイズ除去)が一体となったアプリケーションです。MT Choice AwardとMT Value Awardを受賞
MusicTech Magazine | April 2020

この品質と結果を知れば、躊躇なくAcousticaを勧める理由がわかります。
Tape Op Magazine | Issue 143

機能 5点 | 使いやすさ 4.5点| 対価 5点(5点満点)
ProducerSphere.com | Review 2020

低価格のStandard Editionでさえも、信じられない程の機能を提供します。最高 5.5点(6点満点中)
Beat 02 | 2018

ワオ!こんな言葉でレビューを書き始めるのは最初です。この製品はそれぐらい価値があり、素晴らしいです。
Australian Videocamera | August 2017

Acoustica 7は、オーディオ編集作業を迅速かつ効率的、そして優れた音質で行えます。- 素晴らしい!
Bedroom Producers Blog | August 28, 2017

プロフェッショナルユーザーの声

ステレオ&サラウンドオーディオエディターの終着点。豪華で動作も速く、素晴らしいプラグインサポートを備えています。Acousticaは、自分のワークフローの中核となりました。内蔵ツールも非常に高品位。

Nirto Karsten Fischer, NSONICS

最低限のユーザーインターフェイス、合理化されたワークフロー、そして業務レベルの機能を備えたオーディオエディターをずっとずっと探してましたが...その必要はもうないです!

Amadeus Paulussen, kubus media

詳細機能

究極のオーディオクォリティ

Acousticaは、最大32bit/384kHzに対応したすべての作業を最高品質でおこなえる最先端のオーディオエディターです。

豊富な処理ツール、エフェクトチェーンとプラグインサポート

最新にして高品位のオーディオ処理ツールが満載です。マルチバンド処理における位相問題を解決したダイナミクスツールやEQ、ハイブリッドリバーブやコーラスなどの高品位エフェクトが、サンプルレート変換、タイムストレッチ、ピッチシフトなどとともにAcousticaに統合されています。これらの多くは、オーディオプロセッシングチェーンを利用してマルチエフェクトとしてリアルタイム処理に使用することも可能で、お決まりのプロセッシングチェーンを保存して、別のファイルやバッチ処理に利用することもできます。そして、汎用のプラグイン規格:VST、VST3およびAU(macOSのみ)も扱う事が可能で、プロセッシングチェーンに追加して、内蔵ツールと併用できます。

解析ツール

スペクトラム、スペクトログラム、ウェーブレット解析などのツールを備え、EBU R-128準拠のラウドネスメーター、トゥルーピークメーター、スペクトラムアナライザー、位相メーターなどのオーディオ出力を視覚化する高度なリアルタイムアナライザーも用意されています。

画像はPremium Editionのものです。
Windowsだけでなく、Macにも対応!!システム動作条件

PC Version(Windows)

▪ Windows 7 / 8.x / 10 — 64 bitのみ

▪ Intel Core i3またはAMD マルチプロセッサー(Intel Core i5以上のCPUを推奨)

▪ 1366 x 768 のディスプレイ解像度(1920 x 1080以上の表示領域・解像度を推奨)

▪ 4 GB RAMメモリ

▪ 10 GB 以上の空きドライブスペース

--------------------------------------------------------------------------------------------

Macintosh Version(macOS)

▪ OS X 10.9以降

▪ 4 GB RAMメモリ

▪ 10 GB 以上の空きドライブスペース

DTMステーションで、昨日発売されたAcon Digital Acousticaを特集いただいています


iZotope RXの対抗馬となるか?オーディオ修復に加え、強力な波形編集、マスタリング機能も備えるAcoustica 7が日本上陸

https://www.dtmstation.com/arc...

Acon Digitalの商品

もっと見る

関連商品