UVI Falcon エクスパンションシリーズ、FL Studio Signature Bundle、在庫がないものが補充されています。(2020/6/1)

IK Multimedia ARC System 3 Crossgrade

€99.99以上のIK Multimedia製品の登録ユーザーの方がご利用可能

¥11,990 税込

獲得予定ポイント: 119

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

こちらのページの商品はクロスグレード版です。

€99.99以上のIK Multimedia製品の登録ユーザーの方がご利用可能です。

あらゆるスタジオに新しい次元の音響補正を。

新しい3Dルーム解析アルゴリズムにより、短時間の測定で、より正確な補正を実現。純正品以外の測定マイクにも対応。

ARC System 3は、部屋の音響特性を測定、解析、補正することで、オーディオ・モニタリング精度を向上させ、プロデューサーやエンジニアがより速く、自信を持って、より良いミックス作業を行うことを可能にします。ARC System 3は高精度なMEMS測定マイク、ルーム解析ソフトウェア、補正プラグインから構成され、Mac/WindowsのAAX/AU/VST対応DAWにてお使いいただけます。

ARC System 3は、新しい解析アルゴリズムにより、3つの異なる高さで音響を測定し、自然で加工臭のない、高精度なサウンドを提供します。従来のバージョンよりも短時間に完了可能な、合理化された測定プロセスにて、より正確な補正を実現しています。サイズ変更可能なRetinaディスプレイ対応のGUI、補正周波数帯、分解能の調整など高度なコントロール機能の追加により、ワークフローも改善されました。あわせて今回のバージョンより、IK Multimedia純正品以外の測定マイクにも対応しました。

ARC System 3は、あらゆるスタジオにて、「補正された」音ではなく、最適な音響処理の施された部屋のような自然なリスニング体験を提供します。

※こちらのページの製品は純正マイクは付属しませんのでご注意ください。純正品以外の測定マイクにも対応。

準製品マイクは以下のページからもご購入いただけます。

https://beatcloud.jp/product/1089

詳細

いま聴いている音は、信頼できますか?

音楽制作環境にある壁、家具などの物体は、音を反射・吸収し、耳に届く音の周波数バランス、ステレオ音像を歪めます。部屋の音響処理が不十分な場合、その部屋では素晴らしく聞こえるサウンドが、他の環境では聴くに堪えないミックスになってしまうことがあります。

ARC System 3は、高価なルーム・トリートメントを行うことなく、そんな部屋の問題を解析、解消するシステムです。まず、部屋の音響特性を測定、解析し、プロファイルを生成します。次に、お使いのDAWのマスターにインサートされたARCプラグインにて保存したプロファイをロードします。それだけで、音楽が本来持っているサウンドで聴こえるようになるので、どんなリスニング環境でも通用する偏りのないミックスを、迅速かつ効率的に作成することができるようになります。

IK独自のVRM™技術による3Dルーム解析

ARC System 3は、新しいルーム解析、補正アルゴリズムを使用しており、他では得られない結果を提供します。リスニング・ポジション周辺にて、3つの異なる高さで測定されたデータは、IK Multimedia独自のVRM™ (Volumetric Response Modeling = 体積応答モデリング)テクノロジーによって解析され、サウンドを過剰に処理することなく問題を特定することが可能な、部屋の3Dスナップショットが生成されます。その結果、適切に音響処理された部屋での作業経験同様の、自然なサウンドが補正によってもたらされます。

短時間に、正確な測定を

ARC System 3のボックス版には、正確な測定を可能にするIK Multimedia純正のMEMS(Micro Electrical-Mechanical System)測定マイクが含まれていますが、ARC System 3ソフトウェアは、純正品以外の測定マイクにも対応しました。測定用マイクをインターフェースに接続し、ルーム測定解析ソフトウェアを起動すると、リスニング・ポジション周辺での測定手順がステップ・バイ・ステップで示されます。測定ソフトウェアにはいくつかのリスニング・ポジションに対応したマイク配置オプションが用意されており、合理化されたプロセスにより、10分以内に測定解析を完了させることができます。

複数のモニター、リスニング・ポジションにて測定データ作成、保存しておけば、単独作業用、2名チームでの作業用、クライアント席用など、セットアップに合わせてスイート・スポットを調整することができます。

プラグインにて、補正を適用

測定が終わったら、DAWのマスター・バスにARC System 3プラグインをインサートして、測定時に保存したプロファイルをロードします。それだけで、ARC System 3の正確な補正フィルターが、部屋の音響特性を補正します。その状態でミックスを行うことで、リスナーが各自の部屋、システムで聴いた時も通用する、偏りのない作品を仕上げることができるようになります。

補正周波数範囲、分解能なども調整可能

ARC System 3には、どのような部屋やセットアップでも理想的なパフォーマンスを実現するように、補正を微調整するための追加コントロールが用意されています。

- 調整可能な補正範囲:補正周波数の上限と下限を定義することで、モニター固有のキャラクターを意図的に維持したり、補正を特定の周波数範囲に限定することができます。

- 分解能とスムージングを変更可能:修正フィルターの分解能を調整して、周波数バンド数を加減することで、顕微鏡的な細かい修正したい時、より広く滑らかなバランスをとりたい時と、部屋の特性、目的によって使い分けることができます。

- 2つの位相モード:ナチュラル、リニアという2つの位相モードにより、正確なステレオ・イメージングを実現します。ナチュラル選択時は位相応答を改善し、リニア選択時は既存の位相応答を保持します。

リスナーの環境を再現するバーチャル・モニタリング

ARC System 3には、作品が聴かれる環境を想定した再生を行う「バーチャル・モニタリング」機能が搭載されています。テレビ、スマートフォン、カーオーディオ・システムからスタジオ定番のモニター・スピーカーまで、いろいろなデバイスを再現した「バーチャル・システム」で再生することで、どんな環境で聴かれても「伝わる」ミックス、マスターになっているかを確認することができます。

どんな環境で聴かれても「伝わる」ミックス、マスターになっているかを確認することができます。

ミックス時に役立つメーターも装備

ARC System 3には、ピーク、RMS、ラウドネス、ダイナミックレンジ・メーターなど、ミックス時の判断、ワークフローのスピードアップに役立つ便利なメーター類も用意されています。リアルタイム・スペクトラム・アナライザーは、補正前の信号を表示し、部屋がサウンドにどのような影響を与えていたかを示します。

動作環境およびインストールについて

Mac® (64-bits)最低動作環境: Intel® Core™ 2 Duo, 4 GB メモリ, Mac OS X 10.10以降.Plug-inフォーマット : Audio Units, VST 2,VST3, AAX.48kHz対応コアオーディオインターフェイス

Windows® (64-bits)最低動作環境: Intel® Core™ 2 Duo 又は AMD Athlon™ 64 X2,4 GB メモリ, Windows® 7, Windows® 8 Windows® 10.ASIO 対応 48kHzサウンドカード.Plug-inフォーマット : VST 2, VST3, AAX.

IK Multimediaの商品

もっと見る