欠品だったIK Multimedia Total Studio 2 MAX、MixBox が再入荷しました(2020/10/23 19時30分)

Xhun Audio ResonHeart

エアロフォンベースのアコースティック楽器の物理モデリングシミュレーション ※日本語PDFのマニュアルが付属します。

¥9,900 税込 ¥9,900

獲得予定ポイント: 495

ライセンス商品になりますので、この商品は返品をお受けしておりません。ご 注意ください。ご購入手続き後、メールにてダウンロード先URL、ライセンス・シリアルキー等が納品されます。
概要

ResonHeartは、かつてないまったく新しいタイプなエアロフォンベースのアコースティック楽器の物理モデリングシミュレーション商品です。

複雑なモーダルベースのアーキテクチャを特徴とするこのオリジナルマシンは、風、打楽器の皮、メロディックなパーカッション、民族のリュートとホイッスル、グラス、シンバルとクラッシュ、ボーカルアンサンブルと合唱団など、アコースティック楽器のさまざまなファミリーのサウンドを模倣するように特別に構築されています、またはオーケストラの弦楽器セクション全体-非常に型破りなオーガニックトーン、進化するテクスチャ、表現力豊かなモーションパッドを生成します。

流体力学の原理に取り組み、現実世界の複製可能なマシンになるように設計されたResonHeart内のすべてのコンポーネントは、既存のハードウェア(エアポンプ、バルブ、金属レゾネーターなどの市販のデバイス)をモデルにしています。

また、部屋の壁からの残響も慎重にモデリングされており、小さな部屋から大きなコンサートホール、石壁の大聖堂まで、幅広い空間環境をシミュレートしています。

さらに、ResonHeartは、わかりやすく直感的なインターフェイスを備えており、サウンドデザインプロセスをシンプルかつ効果的に行えます。

※この商品はライセンス商品のため、返品をお受けできません。かならず動作条件ページをご参照ください。

※日本語PDFのマニュアルが付属します。

プロフェッショナル コメント

ミセリア

www.mistheria.com

作曲家/アレンジャー /ピアニスト

ブルース・ディキンソン(アイアン・メイデン)、ニール・ザザ、ジョン・マカルソ、アレックス・マシ、ジョージ・ベラス、バリー・スパークス

「ResonHeartは、サウンドデザインへの新たな素晴らしいアプローチによって、インスピレーションを得られる創造的な楽器です。キーボーディストと作曲家の皆さん、必見です!」

Gearnews

www.gearnews.com

Gearnews Magazineレビュー(2019年10月)

「ResonHeartは、広大なパッドサウンドや先進的なテクスチャーを生み出すだけでなく、弦、サウンドスケープ、サウンドエフェクトなどのトーンを生成する機能を備えています。スチームパンク風のインターフェイスも大好きです」

Synth Anatomy

Synth Anatomy Magazineのレビュー(2019年10月)

「Xhun AudioはDAWのグリッド上に新しい楽器を誕生させました。非常に特別なものです。ResonHeartの強みは、通常のシンセサイザーでは実現できない実験的な音だけでなく、アコースティック楽器の身近な音や風味を再現してくれることです」

イミテーションゲーム

物理モデリング技術(ACS)を使用してヴァーチャルインストゥルメントとして構築されたResonHeartは、1ボイスあたりの時計仕掛けのコンポーネント、エアポンプ、モーター、ニューマティック(空気圧)バルブ、複雑なレゾネーターブロックなどで作られた、あたかもその楽器が昔からあったようなものと見なされるのが自然です。

各レゾネーターブロックは、特徴的なモーダル合成処理で配置された16個のユニバーサルヘルムホルツレゾネーター(個別にトリガーおよび調整可能)のセットで構成されています。

この特別な設計により、ResonHeartは、物理モデルを使用してシミュレートするのが最も難しいものの1つである、太鼓の剛体と皮を元にしたパーカッションとシンバルを含む、幅広い音響システムの独特な音をリアルにシミュレートできます。

ResonHeartは、サウンド生成プロセスに関与する電子部品がない、真の意味でのメカニカルシンセサイザーとも言え、アコースティック楽器の音色やその風味さえシミュレートすることができる、確固たるシンセサイザーとも言えます。

また、拡張された一連のメカニカルオートメーションとモジュレーションユニットは、音作りの執着点で音色に変化とダイナミクスを提供します。

ResonHeartのシンプルなインターフェイスにより、音作りのプロセスがシームレスになります。これは、すべてのコントロールとパラメーターが常に単一のビューパネルに配置されて見やすいようになっているためです。

メインポンプモーターを発動させ、エアータビュレンス(気流装置)にエネルギーを供給し、ダクトの断面積を変更させましょう。

各ヘルムホルツレゾネーターの内部容積とアンブシュアの開口部を変更し、各ニューマティック(空気圧)バルブに異なる変調を割り当てることにより、トーンのあらゆるニュアンスをコントロールします。

最後に、正確にモデル化されたホールスペース内に各レゾネーターブロックを配置し、通常の電子楽器やアコースティック楽器ができることをはるかに超える表現力豊かなパフォーマンス、オーガニックで刺激的なサウンドへ構成します。

特徴リスト

●高度なコンポーネントシミュレーション(ACS)アプローチの採用により達成された、複雑なアコースティックサウンドジェネレーターマシンの物理モデリングシミュレーション。

●あらゆる場面に対応するシミュレーションするために、完全な64ビット処理精度を実現

●連結されたモーダルアーキテクチャを特徴とし、他のアコースティック楽器のトーンとフレーバーをシミュレートできる、100%オリジナルのエアロフォンベースのメカニカルアコースティックインストゥルメント。

●市販品をモデルにした完全なメカニカル部品(レゾネーター、モーター、バルブ)で構成されています。

●専用のオートメーション、リトリガーコントロールを備えたエアーポンプモーター

●ベンチュリーバルブ

・スイングモーターとバルブ(0.1 Hzから20 Hzまで)

・ニューマティック(空気圧)ソレノイドバルブ(開口部3ms、開口タイミング2ms)

・エアータビュレンス分散コントロール

●16のユニバーサルヘルムホルツレゾネーターで構成される複雑なレゾネーターブロック(ボイスごとに1つ)で、それぞれが独立したチューニング(内部ボリューム)とプレッシャー(アンブシュア)コントロールを装備。

●「Swing」、「Contour」、「Velocity」、「Pitch Follower」の各コントロールを備えたレゾネーターのチューニング専用のモジュレーション。

●モノフォニック、または最大4声までのポリフォニック。

●個別の完全に独立したメカニカルサウンドジェネレーターをシミュレートすることにより実現される、本物のポリフォニー。

●グローバルチューニング、「ボイスデチューン(スプレッド)」、「ピッチベンディング」(量)、およびポルタメントの個別のコントロール。

●正確なルーム/ホールシミュレーション(レゾネーターベース)。

●ルーム空間内にインストゥルメントの4つのボイス/ブロックを配置する、空間変異エンジン。

●130以上の、即戦力のファクトリプリセットコレクション。これには、ディープでソリッドなベース、クラッシュシンバル、打楽器そしてその皮、木管楽器、ギター系、鐘、ホイッスル、オーガニックモーションパッド、オーケストラ系弦楽器、クワイヤセクション、進化するサウンドスケープ、サウンドエフェクトなどが含まれます。

●MIDIオートメーション可能

●対応サンプルレート:44.1kHz~192kHz

●マルチサイズのGUIに対応

対応規格、デモ版
  • Windows 32-bit : VST(2.4) , VST3
  • Windows 64-bit : VST(2.4) , VST3
  • macOS 64-bit : VST(2.4) , VST3 , AU


OS :

  • Windows XP/Vista/7/8/10 (32-bit)
  • Windows XP/Vista/7/8/10 (64-bit)
  • macOS version 10.7 以上(64-bit) 
  •  macOS Catalina (version 10.15)には非対応
  • プラグインフォーマット :
    • VST(2.4)
    • VST3
    • AU

PCスペック、対応OSはホストアプリケーションにも依存します。

マルチコアのCPUを推奨します。

上記条件を動作させるDAWであれば、動作します。32bitモードを持つようなエミュレーションとビットブリッジングにより、64ビットホストで実行可能な場合があります。

※この商品はライセンス商品のため、返品をお受けできません。心配な場合はお使いになる予定のDAWでデモ版による動作をご確認ください。

デモ版ダウンロード
https://www.xhun-audio.com/site/xhun.php?page=download
デモ版は40秒毎に異音が入ります。また、Voice #04は使用不可になっています。
残念ながら、デモ版に対する質問及びサポートはお受けできませんのでご了承ください。

関連商品